仕事で疲れて帰宅すると、我が家で待っているのはパートナーと愛猫! これほど癒されることはありませんよね。まだ寒い季節、妻との外出中に子猫を保護した章介。一度は里子に出したものの、結局戻ってきた子猫と暮らすことを決意。でも猫を飼うのは初めてで...。『彼とねこが待っている。』1〜3巻(KADOKAWA)は、保護猫との優しい日々を綴る、ほっこり癒し系にゃんこストーリー。「こころ」と名づけられた子猫は無事、家族になれるでしょうか!?
※本記事は九尾 たかこ著の書籍『彼とねこが待っている。 』(KADOKAWA)から一部抜粋・編集しました。
karetoneko3-img-0030.jpgkaretoneko3-img-0031.jpg

karetoneko3-img-0032.jpg

karetoneko3-img-0033.jpgkaretoneko3-img-0034.jpg

karetoneko3-img-0035.jpg

karetoneko3-img-0036.jpg