サックサク!成城石井で買える「じゃがいもスティック」を食べてみた

サックサク!成城石井で買える「じゃがいもスティック」を食べてみた

カルビーの「じゃがりこ」や「じゃがビー」、「じゃがポックル(ポテトファーム)」など、じゃがいもをスティック状にしたスナック菓子はいろいろありますよね。今回筆者が見つけたお菓子は…?

「じゃがいもスティック(チーズ&黒胡椒味)」

「生プレミアムチーズケーキ」などで人気を博している成城石井では、さまざまな商品が販売されています。レンジアップの総菜系もおいしいものが多いですが、今回筆者が発見したのは、「味楽乃里 じゃがいもスティック(チーズ&黒胡椒味)」(税別399円)です。

同商品は、「梅干し」や「味付けうずらたまご」、「丹波黒豆煮」、「茶葉」、「珍味」、「ドライフルーツ」、「おかき」などを製造している味楽乃里(千年屋)が作っている、じゃがいもを原材料としたスナック菓子。

カマンベールチーズに黒胡椒がピリッときいた濃厚な味わいのじゃがいもスティックなのだとか。

サクサクでくせになりそうな味わい

スナック菓子に400円以上出すのはやや高いなあと感じつつも、おいしそうだったので購入! そして実食した結果…想像どおりのおいしさでした。

サクサクとした軽い食感のじゃがいもスティックに、しっかりとチーズの風味が付いていて、黒胡椒のピリッとした味と香りもあります。チーズ×黒胡椒という鉄板ともいえる組み合わせだけに、期待を裏切らない味わいですし、もう1本食べたいと…食べる手がとまらなくなり、くせになってしまうおいしさです。

ちなみにネット上でも「とまらなくなるおいしさ」という声があったり、「じゃがポックルみたいでおいしい」、「味が濃すぎないのがいい」などといった声があったりして、そこそこ評判はよさそう。

最後に、「じゃがいもスティック」のよさは、商品パッケージにもあります。それは保存用にチャックが付いていること。これなら食べかけをサクサクの状態で保存できそうですね。
(文・奈古善晴)


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索