ローソンの「濃い抹茶ワッフルコーン」は298円でプチリッチ系♪

ローソンの「濃い抹茶ワッフルコーン」は298円でプチリッチ系♪

みなさんはアイスを買うときに商品価格を気にしていますか? 安価なものであれば100円以下でも購入でき、300円程度出せばボックスタイプのアイスを買うこともできますよね。しかし一方では、1個で数百円するリッチ系のアイスもあります。今回ローソンが発売した商品は後者です。

「ウチカフェ 匠の濃い抹茶ワッフルコーン 160ml」

ローソンが2019年5月14日(火)に発売した「ウチカフェ 匠の濃い抹茶ワッフルコーン 160ml」は、1個で税込298円というちょっとリッチなアイスです。

たとえば、セブン-イレブンなら「シュガーコーンマルチ」という、ミルクアイスのシュガーコーンのボックスタイプ(5個入り)が税込267円で買えます。ローソンの商品と比較すると、「ウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーン〜ジャージー牛乳使用 180ml」は税込201円、「ウチカフェ 濃厚ショコラ&ミルクワッフルコーン 180ml」は税込248円だから、こういった商品と比べると、今回の新商品はやっぱりちょっとお高めですね。

プチリッチな「匠の濃い抹茶ワッフルコーン」は、高級茶を作るときのみ行う“手摘み収穫”の一番茶原料を使用して、濃厚さにこだわった上質な抹茶ワッフルコーンに仕上げているそう。

甘さ控えめのほろ苦系アイスでした

筆者は実際に「匠の濃い抹茶ワッフルコーン」を食べてみたのですが、たしかに抹茶が濃い! 芳醇な抹茶の香りとほろ苦さが楽しめるアイスは甘さが控えめで、食べやすい印象を受けました。

香ばしくてカリカリのワッフルコーンと、くちどけのよいアイスの組み合わせも完璧。どちらかといえば大人向けのアイスかもしれません。

ちなみにネット上では、「甘すぎないところがいい」や「高いけど食べる価値はある」、「濃い抹茶でおいしい」、「リピートする」などのような声が見受けられ、「おいしい」と感じている人が多い様子。

毎日食べるにはちょっとお高めだけど、自分へのプチご褒美としてたまに買うのは許されるかも(?)。
(文・奈古善晴/オルメカ)


関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索