【原宿】「GOMAYA KUKI」の「黒ごまタピオカラテ」が超濃厚!

【原宿】「GOMAYA KUKI」の「黒ごまタピオカラテ」が超濃厚!

もちもちの食感がくせになるタピオカは、今や一大ブームに。街を歩けば、タピオカドリンクを飲みながら歩いている人の姿を必ずといっていいほど見かけますよね。今回は、ちょっと珍しい(?)「黒ごま」を使ったタピオカドリンクを紹介します!

アイスもスイーツもドリンクも「ごま」!

今回紹介するのは、東京・原宿に店舗を構える「GOMAYA KUKI」というお店。明治19年創業のごま製品の老舗メーカー「九鬼産業」が運営に携わるお店で、「6000粒の黒ごまラテ」(税込550円)や “超濃厚”なごまアイス各種などが人気のお店ですが、2019年5月18日(土)には、期間限定で「黒ごまタピオカラテ」(税込650円)が発売されました。

この「黒ごまタピオカラテ」は、1杯あたり約6000粒の黒ごまを贅沢に使用したドリンク。タピオカのもちもち食感はもちろん、豊潤なごまの香りや黒蜜のやさしい甘さ、コクが味わえるリッチな1杯だとか。

甘いけど止まらない!

タピオカドリンクといえば、ミルクティーや黒糖ラテ、抹茶ラテなどが一般的だと思いますが、黒ごまラテってなかなか見かけませんよね。その珍しさと、元々黒ごまが好きということで原宿まで行ってきました!

さっそく飲んでみるとはじめはかなり甘くて驚きますが、黒ごまの香ばしく、奥深い風味がしっかりあって、「かなりおいしい!」というのが正直な感想。“黒ごま6000粒”といわれてもピンとこなかったけれど、超濃厚で飲んでみると6000粒のすごさを実感します。

ちなみに、「黒ごまタピオカラテ」と同時に「GOMAYA KUKIの仙草ゼリーパフェ」と「GOMAYA KUKIの抹茶パフェ」(どちらも税込1000円)も発売。原宿と場所が限定されるのでなかなか行けない人も少なくないかもしれませんが、機会があったらぜひ!
(文・明日陽樹/TOMOLO)


関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索