ファミマ「冷し担担まぜうどん」の辛さを侮るべからず!

ファミマ「冷し担担まぜうどん」の辛さを侮るべからず!

ここ数年、山椒などを使用したしびれるような辛さを表現する「シビカラ(カラシビ)」という言葉が話題です。だんだん気温が高くなってきて、冷たいものがおいしい季節になりましたが、ファミリーマートが「冷しうどん」と「シビカラ」を組み合わせた新商品を発売したので紹介します。

花椒と唐辛子、山椒などが入っています

2019年5月21日(火)、ファミリーマートが発売した「しびれる辛さ 冷し担担まぜうどん」は、税込460円で購入可能。

商品情報によると、“つるみとコシが特徴のうどんです。花椒と唐辛子のきいた担担スープに、山椒と豆板醤のきいた肉そぼろ、きゅうり、ラー油和えのねぎをトッピングしました”とのこと。

一見なんの変哲もないうどんに見えますが、「激辛」「マジで辛い」との声が見受けられます。


想像以上にシビカラでした

さっそく近所のファミリーマートに向かい、ゲットしてきました。乳白色の担担スープをかけてよく混ぜ、具材をのせた写真がこちらです。

原材料を見てもよくわからなかったのですが、担担スープからはレモンのような柑橘類の爽やかな香りがします。具材もよく混ぜてひと口食べてみたところ、めちゃくちゃ辛い! そして舌が痛い!

肉そぼろに唐辛子が入っているのが見えるものの、そこまで辛いようには思えませんでしたが、想像をはるかに超える辛さです。きゅうりやスープが辛さを和らげてくれると思ったけれど、全然足りないくらいで、ず〜っと舌がピリピリしています。とはいえやはり旨みもあるので、お子さんや辛いものが苦手な人にはおすすめしませんが、ぜひ食べてほしい一品です!

冷たくて涼しく、辛さもあるのでまさに夏にピッタリの「しびれる辛さ 冷し担担まぜうどん」。さっそくいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/TOMOLO)


関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索