セブンのたい焼きがもちもちすぎて、たい焼きとは思えない

セブンのたい焼きがもちもちすぎて、たい焼きとは思えない

いろんな場所に専門店がオープンし、大人気を博しているタピオカ。もちもちとした食感の虜になっている人は多いと思いますが、タピオカ以外にももちもち食感を楽しめるスイーツがあることをご存知でしょうか?

セブン-イレブンの「ちょこもちたい焼き」

セブン-イレブンでは以前から「しろもちたい焼き」(税込138円)という商品を販売しています。

タピオカ粉を入れた、白くもちもちとした食感のなかに、こだわりの卵・エグロワイヤルを使用したカスタードクリームを入れたたい焼きです。真っ白な見た目が特長的で、実際に見たことや食べたことがある方は多いはず。

そんな「しろもちたい焼き」の色違いともいえそうな商品がセブン-イレブンのスイーツコーナーに並んでいるんです。

セブンプレミアム向上委員会のウェブサイトによると、2019年11月5日(火)に発売された「ちょこもちたい焼き」(税込149円)は、もちもち食感の生地に、ココアパウダーを使ったチョコクリームを包んだスイーツとのこと。たっぷりのクリームともっちもちの生地で食べごたえがあり、温めてもおいしいのだとか。

一般的なたい焼きを想像して食べると困惑するレベル

「ちょこもちたい焼き」は前述のとおり、温めてもおいしいらしいので今回は電子レンジ(500W)で30秒温めてから食べてみたのですが、味がどうこうの前に食感がもっちもちすぎて驚き!

形は一般的なたい焼きと同じなので、どうしてもふわふわとした生地をイメージして食べてしまったのですが、実際はふわふわ感はまったくなく、お餅のようなもっちもち感で、一般的なたい焼きのような食感は一切ありません。でも、それが新感覚で楽しいのです。

生地のなかに入っているチョコクリームは、とろけるような舌触りとちょうどいい甘みで◎。たしかに温めてもおいしいスイーツでした。

もちもち食感が好きな方であればハマってしまうかもしれない「ちょこもちたい焼き」。見かけたらお試しあれ。
(文・奈古善晴/オルメカ)


関連記事

おすすめ情報

ママテナの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る