これまで英会話といえば、教室に通いながら学んでいく形態が通常でした。しかし、新型コロナウイルスの流行の影響で、教室に通うことが困難となり、それに代替するものとして最近はオンラインによる英会話サービスが注目を集めています。

この記事では、オンライン英会話サービスの紹介とサービスを選ぶポイントを解説していきます。

オンライン英会話サービスとは?

オンライン英会話サービスとは、Skypeやその他のアプリ、ソフトを用いて自宅など場所を選ばずにWeb上で英会話を学ぶことのできるサービスのことをいいます。

従来の教室に通う形態のものより比較的安価に提供されているのが特徴です。個人のみならず、企業の社内研修で利用されることも近年増加しています。しかし、サービスの種類は多く、自分に合ったものを選ぶのも困難になっています。

企業はどのような理由で導入する?

近年のグローバル化の進展により、それに対応できる社員の育成のために導入するケースが多いようです。

英会話を内容とする社内独自の研修を行っている企業もありますが、ビジネスに関する英語は日常生活で使用する英語と比べ、難易度が高く専門的です。社内独自での研修には限界があることから、外部のサービスを選択するのでしょう。

また昨年より続く新型コロナウイルスの影響で在宅ワークが推奨され、通勤時間が省かれたことや会議が少なくなったことから時間にゆとりができた方もいるのではないでしょうか。空き時間を社員のスキル向上のためにあてるため、企業が社員にサービスの使用をうながす動きもあるようです。

英会話サービスの目的から選ぶ

英会話サービスといっても様々なものがあり、自分に合ったものを選ぶことは困難となっています。

そのようなときは、まず英会話サービスを受講する目的から検討するのがいいのではないでしょうか。

個人での利用

自分の英語力のスキルアップや、コロナによる旅行制限が解除された後に趣味として旅行に行く際に必要な日常会話のためのものであれば、それらの目的が達成できるサービスを提供しているものを選びましょう。

具体的には、以下のものがあります。

①DMM英会話

ネイティブを含む様々な国籍の講師と、24時間好きな時間にレッスンできます。

② レアジョブ

「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」等の中から選ぶことができ、少ない回数からレッスンできます。

企業での利用

社内研修で利用する場合には、個人で利用する日常英会話とは異なり、ビジネス英会話を学びます。

単なる日常英会話とは異なり、難易度も高くなるため、ビジネス英会話を得意とするサービスを利用することがおすすめです。

具体的には、Bizmates(ビズメイツ)やネイティブキャンプなどがおすすめです。

Bizmatesは、ビジネスに特化した英会話サービスであり、講師も全員が厳しい採用基準をクリアしたビジネス経験者であることが特徴です。

また5時〜25時の時間帯に利用でき、場所も問わず、またスマホやタブレットでも利用できます。加えて、大手の企業も社内研修で利用するなど、信頼も高いです。

月額料金

英会話サービスを選ぶ点で重要となるのは、月額料金になると思います。

上記で紹介したサービスの主な価格は以下になります。

① DMM英会話

月額6,480円(人気No1のコース)

② レアジョブ

月額5,800円(人気No1のコース)

③Bizmates

月額12,000円〜(1名〜)

日常英会話サービスよりも専門的であるビジネス英会話サービスの方が価格は高くなる傾向があるようです。

無料体験レッスン

自分にあった英会話サービスであるかは実際にレッスンを受けてみなければわからないこともあります。また英会話はもちろんですが、利用する人のレベル、好みや目的も様々であることが多いでしょう。

オンライン英会話サービスのほとんどは無料体験レッスンが用意されていますので、利用登録する前に一度無料体験レッスンを受講し、自分に実際に合っているかどうかを確認することは重要です。

講師の国籍

講師の国籍によって、様々な形の英会話があります。

発音を重点的に学びたい人はネイティブの講師、シンガポールへの転勤を予定している方はシンガポール人の講師など、自分にとって合うものを選びましょう。また人によっては、日本人から教わりたいという方もいるでしょう。

それぞれのサービスごとに講師の国籍は様々ですから、検討の際に確認してみるとよいでしょう。

レッスン受講可能時間

① DMM英会話

1回25分(人気No1のコース)

② レアジョブ

1回25分(人気No1のコース)

③Bizmates

1回25分

どの企業も基本的には1回25分のサービスを提供しているようですが、時間を選べるコースも多くあります。

自分のスケジュールのうち、どの時間に取り組むかイメージをし受講時間を選択することが重要です。

英語サービス比較はこちら

まとめ

近年では、オンライン上で受講できる日常会話やビジネス英会話を利用する方が増加しています。

オンライン英会話サービスは多種多様なものがあり、自分に合ったものを探す必要があります。その指標としては、受講の目的、月額料金、無料体験レッスンの有無、講師の国籍、受講可能時間などを比較して自分にあったものを選びましょう。