毎日更新しているマネジーニュースの週間ランキングのご紹介です。
読者の皆様が今注目しているニュースはどのようなニュースなのか。既に確認している内容も、まだ確認していない内容も、ぜひチェックして業務にお役立てください。

先週の人気記事はこちら

【10月9日〜10月15日】

第1位:休業支援金と雇用調整助成金で浮かび上がった「安全網」の課題

新型コロナウイルス感染症対策として設けられた「休業支援金」と「雇用調整助成金」はセーフティーネットとして多くの方に利用されましたが、その財源は雇用保険となります。
結果として休業支援金と雇用調整助成金が雇用保険財政を圧迫することとなりましたが、今社会的セーフティーネットのあり方が考え直されるかもしれません。

たびたび議論のテーマに挙げられる「ベーシックインカム」の待望論が、今後ますます過熱しそうですね。

記事全文はこちらから

第2位:「DXの本質はManagement Transformation(MX)」にあり!

日本企業のDX化は欧米諸国に比べて遅れているとされており、その要因の一つにDX人材の不足もあげられています。しかし、「DXの本質はManagement Transformation(MX)」という指摘もあります。
経営とITの仲を取り持つ役割を担えるのが経営企画・経理財務担当者であり、DXの本質もMX(Management Transformation)にある、という考え方です。
DXは、全社一丸となって取り組む必要があり、製造、技術、営業、マーケティング、経理、財務、人事、総務、法務などの全部署からの選抜メンバーによるチーム編成も視野に入れるべきではないでしょうか。
自分にはあまり関係のない話題だと傍観せず、積極的にかかわることでチャンスを生み出すこともできそうですね。

記事全文はこちらから

第3位: プライバシーマーク規格改訂最新情報 2022年施行改正個人情報保護法への対応どうすればいいの?

プライバシーマーク(Pマーク)の規格改訂が発表される度に、憂鬱になるご担当者もいるのではないでしょうか?
今回の改訂では「2020年に改正された個人情報保護法に対応したプライバシーマーク(Pマーク)の運用指針・審査基準が、2022年4月の審査から施行される」という内容となります。
つまり、「2022年4月から審査の内容が変わるので対応してね」ということです。

対応までにあまり時間の無い中で兼務する担当者もいる中、多くの苦労がありそうですが、実際に変更となる部分はどのような内容になるのでしょうか?

記事全文はこちらから

以下3位以降のランキング

第4位:テレワークで浮上した雑談の重要性|日本能率協会調べ
https://www.manegy.com/news/detail/4855

第5位:近年の人事戦略と、人事・採用に戦略が必要な3つの理由
https://www.manegy.com/news/detail/4837

第6位:社員は人事評価に不満を抱えている!制度見直しに必要なポイントとは
https://www.manegy.com/news/detail/4849

第7位:仕事効率アップのための工夫、第1位はタスク管理
https://www.manegy.com/news/detail/4845

第8位:日本ハラスメント協会が「ハラスメント社外相談窓口」を強力サポート
https://www.manegy.com/news/detail/4857

第9位:普及の兆しが見えてきたBtoBのキャッシュレス化
https://www.manegy.com/news/detail/4839

第10位:テレワーク推進時代なのに電子契約導入率は3割未満 導入を阻む2つの壁とは?
https://www.manegy.com/news/detail/4832