毎日更新しているマネジーニュースの週間ランキングのご紹介です。
読者の皆様が今注目しているニュースはどのようなニュースなのか。既に確認している内容も、まだ確認していない内容も、ぜひチェックして業務にお役立てください。

前回の人気記事はこちら

【1月17日〜1月23日】

第1位:沖縄・山口・広島で9日から「まん延防止等重点措置」(まん延防止策)適用に

今回最も「まん延防止等重点措置」についてでした。
現在日本全国で新型コロナウイルスのオミクロン株による新規感染者が急増しており、過去最多の感染者数を更新している現状を受け、各自治体で「まん延防止等重点措置」の対応を決定しています。
2022年1月24日現在においては32都道府県にまで拡大しており、対応地域は今後もさらに増加することが予測されます。
行動制限の有無に関しては各自治体のHPよりご確認くださいませ。

記事全文はこちらから

第2位:2022年もテレワーク?働き方意識調査から見えてくる労使間のギャップ

新型コロナウイルスの新規感染者が流行してからテレワークは多くの企業が採用することとなり、今では新しい働き方として定着しています。
しかし、テレワークの実施率はおおむね3割前後と言われており、大企業での実施率が高い一方で、中小企業における実施率は相対的に低く、とくに製造・建設・接客業などでは、テレワークの導入は難しいという現状があります。
従業員と企業側での意識の乖離もあるため、バックオフィスが中心になってこれからの労働環境を整える必要があるでしょう。

記事全文はこちらから

第3位:宝くじが当たったら税金がかかるの?大損しないための情報も

年末や夏の時期は、宝くじによる高額配当の情報をよく目にする機会があります。
誰しも一度は当選したことを想像し、お金の使い方について考えたことがあるのではないでしょうか。
そんな時、一つの疑問が湧いてきます。
「宝くじに税金はかかるの…?」
こちらの記事では損をしないための税の仕組みについて解説しておりますので、ぜひご確認ください。

記事全文はこちらから

第4位:いよいよ始まったスマホでのワクチン接種証明

去年の12月頃までは新規感染者が減少傾向にありましたが、現在ではオミクロン株の出現によって新たな感染者が増加傾向にあります。
日本政府が公式に提供する「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」の提供が昨年末頃から話題になりましたが、こちらはどのような時に使用すればよいのでしょうか。
また、利用することのメリット等を解説しております。

記事全文はこちらから

第5位:テレワークで役に立ったクラウドサービスは? 株式会社LASSIC調査

コロナ禍でテレワークの導入が一気に進み、今ではオフィスでの勤務時と同じように仕事を進めることができます。テレワークを支えているのはクラウドサービスやオンラインツールによるものが大きな割合を占めているという方も少なくないでしょう。そのような方は一体どのようなクラウドサービスを選んでいたのでしょうか。
SaaSを中心にご紹介します。

記事全文はこちらから

以下6位以降のランキング

第6位:転職活動者必見!「転職先にガッカリ」を経験した人は半数!最多理由は?
https://www.manegy.com/news/detail/5223

第7位:「雇用調整助成金」「年末調整」など 2021年に「Manegy」で最も読まれた記事TOP10を発表!
https://www.manegy.com/news/detail/5233

第8位:【パパママ必見】先生は公認会計士! 小中学生向け無料会計講座が今年も開催
https://www.manegy.com/news/detail/5138

第9位:企業防災とは?取り組むべき理由や実例を解説!
https://www.manegy.com/news/detail/5237

第10位:1月31日の提出期限が近づく「支払調書」について
https://www.manegy.com/news/detail/5147