毎日更新しているマネジーニュースの週間ランキングのご紹介です。
読者の皆様が今注目しているニュースはどのようなニュースなのか。既に確認している内容も、まだ確認していない内容も、ぜひチェックして業務にお役立てください。

今回の人気記事はこちら

【9月26日〜10月2日】

第1位:東京商工リサーチの調査で判明したインボイス制度の登録件数

今回最も閲覧された記事は「インボイス制度の登録件数」についてでした。
インボイス制度については現在いたるところで賛否両論が巻き起こり、一部内容の見直しも検討されている中で、
制度導入のスケジュールが決まっているだけに、免税事業者のまま事業を続けるか、適格請求書発行事業者となるか、まさに究極の決断が迫られていると言えそうです。

記事全文はこちらから

第2位:人事異動とは?行う理由・目的と種類、ポイントとなる管理職の昇進

今回2番目に閲覧された記事は、「人事異動」について。
こちらの記事では、人事異動を行う理由・目的と種類、さらに管理職昇進の評価基準などについて詳しく解説しています。
皆さん気になる「昇進」については、企業側は企業を支える人材を選ぶことでもあるため、慎重な人選が必要でしょう。

記事全文はこちらから

第3位:2022年度新入社員の理想の上司・先輩とは?

一般社団法人日本能率協会が実施した「2022年度新入社員意識調査」によると、理想の1位となったのは、2012年以降の調査で過去最高の71.7%の得票となった「仕事について丁寧に指導する上司・先輩」であることがわかりました。
在宅勤務の増加などで新入社員の育成方法もこれまで通りにはいかなくなっているだけに、新入社員が何を望み、仕事に対してどのような意識で取り組んでいるのかを把握しておくことの重要性が増しているかもしれません。

記事全文はこちらから

第4位:法を身近に感じる日、「法の日週間」と各地で開かれる記念行事

毎年10月1日は「法の日」と制定されており、この日から1週間は「法の日週間」とされています。
こちらの記事では普段はなかなか身近に感じられない「法」について、一般の人でも気軽に参加できるイベントが多く、法務省や裁判所を見学するという貴重な体験のチャンスもあります。この機会に法について考えたり学んだりできるように、「法の日週間」とそこで開催されるイベントについて紹介しました。
どのようなイベントがあるかを知ると同時に、来年は参加してみてはいかがでしょうか?

記事全文はこちらから

第5位:三井住友信託銀行の調査月報が示す日本経済の後退リスク

2022年4〜6月期の実質GDPは、前期比+0.5%のプラス成長となり、コロナ禍前の水準に戻りつつあることを示しています。また、プラス成長の背景にあるのは、4月以降の外出自粛などの行動制限が緩和されたことによる個人消費の回復です。
欧米ほどではありませんが、日本でも物価高騰が続き、実質所得は2023年前半頃までマイナスで推移する見込みとなっています。せっかく上昇傾向にあった個人消費も、再び冷え込むことが予想されるだけに、ウィズコロナによる景気回復の見込みはますます不透明となっていることだけは確かかもしれません。

記事全文はこちらから



導入した&してよかった
システムランキング〜2022〜

以下、6位以降のランキング

第6位:厚生労働省関係の主な制度変更(令和4年10月)についてなど| 9月28日更新の官公庁お知らせ一覧まとめ 
https://www.manegy.com/news/detail/6183

第7位:消費者を騙す可能性もあるステマの法規制を消費者庁が検討
https://www.manegy.com/news/detail/6176

第8位:郵便貯金資産・簡易生命保険資産の地方公共団体貸付に関する利率見直し後の適用利率など| 9月30日更新の官公庁お知らせ一覧まとめ
https://www.manegy.com/news/detail/6192

第9位:企業が求める人材像のトップとは?
https://www.manegy.com/news/detail/6177

第10位:新型コロナウイルスワクチン接種業務に従事する医療職の被扶養者の収入確認の特例の延長についてなど注目の法令改正ランキング:9月20日〜9月26日
https://www.manegy.com/news/detail/6178