寒さ厳しいこの季節には、帰宅する家族が身体も心も温まる料理でお出迎え。気分もパッと華やぐような赤かぶを使ったベビーピンクのポタージュや、まるで雪が舞い降るような温サラダで、テーブルにも華を咲かせます。雪れんこんのカット方法と愛用している木製テーブルウェアもご紹介!心温まる美味しい時間をお過ごしください♪

Today's MANEKU Style

寒い日のテーブルに、気持ち華やぐポタージュを

寒さ厳しいこの季節。

家に駆け込む様に帰宅する家族に、身体も心もポッと温まる料理を用意してあげたいものです。

ベビーピンクの可愛いスープは、赤かぶのポタージュ。

昔、娘達と行ったランチに出てきたポタージュがとても気に入り、家で再現してみて以来、我が家の冬の定番スープになっています。

テーブルにパッと花が咲いたような色鮮やかなスープは、気持ちも明るくしてくれます。

外食する時でも、家に取り込めるアイディアにはアンテナを張って、暮らしのランクUPを目指してます⤴︎

※こちらの赤かぶのポタージュのレシピは、後日『料理・ドリンク』のカテゴリーにUPするつもりです。

いつも目分量なのでザックリしたレシピですが…

もし興味がある方は、また見てくださいね♪

Food & Drink

可愛いスープと一緒に出したいのは、れんこんを雪の結晶に見立てたサラダ。

れんこん・かぼちゃ・さつまいも・ブロッコリー・スナップエンドウ等の野菜を蒸して、温かいままサラダ仕立てでテーブルに出します。

見た目も可愛いし、ホクホク美味しいサラダです。

雪れんこんのカット方法

れんこんは5ミリほどの厚さにスライスして、5分ほど薄い酢水にさらします。

水気を拭き取ります。

この一手間で、白く綺麗な雪の結晶に仕上がります。

れんこんの穴に向かって「ハの字」に切り込みを入れカットします。

一周ぐるっとカットすると、こんな感じ

次に、縁に「Tの字」に残った部分を、三角に切り落とします。

丁寧に作業しないとポキッと折れますので、ご注意くださいね!

こちらも一周、ぐるっとカットします。

これで完成!

他の野菜と一緒に、色良く蒸します。

サラダの上に雪が舞い降りました。

ちょっと一手間かかるけど、こちらもテーブルが華やぎます。

こちらの雪れんこん。

素揚げにしてポテトサラダに刺しても可愛く、ポリポリした食感が楽しかったのでオススメです。

Tablewear

温もりが感じられて、食材の色合いを引き立ててくれる、木製のテーブルウェア。

ちょっとずつ買い足している私のお気に入りを、少しご紹介します。

こちらは「工房イサド」さんのコースターです。

日記がわりになっているInstagramを見返してみると、2012年の夏に銀座で購入していました。

コースターとして使うのはもちろんですが、小さな焼き菓子を乗せても可愛いんです。

一番よく使うカッティングボードは、この2枚。

どちらも東京に住んでいた頃に友人と行った、合羽橋で購入した物です。

木目や穴の空き具合が一枚一枚違うので、しゃがみ込んで時間をかけて選んだ思い出があります。

こちらは2015年の秋に購入した物。

左は1年ほど前に購入した「萬次郎家具」さんの作品です。

小さいけど、凄く品があって素敵なんです。

そして右は「マサチロ雑貨店」さんのコースター。

細工が可愛いので、ガラスのコップの時に敷いています。

一緒にいたパパの目を盗んで購入したのが、ちょっとした思い出です。 笑

2012年に購入。

一番最近買った物。

「アクタス」のマルチトレイです。

食品を乗せたかったので、届いてから何度もオイルで拭きあげました。

まだまだ沢山あるけれど、どれも思い出いっぱいで、愛着のある子たちです。

⇒MITASU storeで「チーク材のカッティングボード」をチェックする

⇒MITASU storeで「天然木のカトラリー」をチェックする

MANEKU Tips

木製品のお手入れオイル

お気に入りの木製品を使った後は、サッと洗って拭き上げ。

そして陰干しします。

木肌がカサ付いてきたのを感じたら、オイルでお手入れをしてあげます。

私は、スーパーでも売っているアマニ油でお手入れをしています。

アマニ油は乾性油なので、塗ってしばらくすると乾いてくれるのでオススメです。

オリーブオイルなどでもお手入れ出来るそうですが、不乾性油なので、暫く油っぽさが残ります。オリーブオイルを使うときは、薄く塗ってあげて下さい。

ライター:moco