「少年マガジンR」(講談社)で連載中のミステリーマンガが原作のテレビアニメ「虚構推理」の第2期が制作されることが11月27日、分かった。第2期制作を記念し、ウエディングドレス姿の岩永琴子とタキシード姿の桜川九郎が描かれたビジュアルが公開された。岩永琴子と桜川九郎が登場するPVも公開された。

 岩永琴子役の鬼頭明里さんは「テレビアニメ虚構推理、2期決定!! しらせを聞いた時はうれしすぎて一日中ウキウキしてしまいました。またアニメで琴子や九郎先輩や妖怪たちに会えるのが今から楽しみでたまりません! 私も今から口周りの筋肉を鍛えて備えようと思いますので、皆様も楽しみにしていただければ幸いです!」とコメントを寄せた。

 原作を手掛ける城平京さんは「アニメの第2期は全く予想していなかったので、正直驚きました。こちらとしましてはそろそろ岩永嬢をライヘンバッハの滝みたいなところに落とす頃合いかと考えていたのですが、軽はずみにそうすることもできないようです。まあ、落とされてもカッパを使ったりして生還してきそうなご令嬢ですので、やはりその活躍は続くことでしょう。アニメーションの岩永嬢が再びどう動くか、見守らせていただきます」と語っている。

 作画担当の片瀬茶柴さんは描き下ろしイラストを寄せて、「動いてしゃべる岩永琴子ふたたび! 2期もとっても楽しみです」とコメントしている。

 「虚構推理」は、城平さんの小説を片瀬さんがマンガ化。幼いころ、神隠しに遭い、片目、片脚と引き換えに怪異や妖怪たちの知恵の神となった主人公の岩永琴子、幼いころに妖怪である件(くだん)と人魚の肉を食べ、未来をつかむ力と不死の体を手に入れ、人ならざる者となった桜川九郎が、ミステリアスな事件に立ち向かう姿を描いている。テレビアニメ第1期が今年1〜3月に放送された。