アニメやゲームが人気の「プリティーシリーズ」のテレビアニメ「キラッとプリ☆チャン」のシーズン3の楽曲、オリジナルミニドラマを収録したCD「キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション〜from RAINBOW SKY〜」「キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション〜from MELODY FANTASY〜」「キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション〜from OCEAN MERMAID〜」が12月2日、3枚同時に発売される。山下七海さんが演じるキラッCHU、大森日雅さんが演じるメルパン、田中美海さんが演じるラビリィのグループ「ゴーゴー!マスコッツ」の楽曲などを収録。山下さん、大森さん、田中さんにCDやキャラクター、「キラッとプリ☆チャン」の魅力を聞いた。

 ◇それぞれの個性が見える楽曲

 −−それぞれのソングコレクションの聴きどころは?

 山下さん 「from RAINBOW SKY」は歴代ヒロインが集まって歌った「プリマ☆ドンナ?メモリアル!」が1曲目で、華やかに始まります。「キラッとプリ☆チャンランド」のキラッCHバージョンもフルで入っているので、踊っているのを想像しながら聴いてください!

 大森さん 全部聴きどころですが、エンディングテーマの「A・B・C・Dいいね★ダンス」がフルで聴けるのがうれしいですね。メルティックスターのオタクの私としては「Merry Merry Fantasia!」がフルで聴けるのがうれしい! 可愛いし、格好いいので、ダンスを全部覚えたいです。

 田中さん アニメでも公開されたゴー!ゴー!マスコッツ!の「おやくそくセンセーション」が収録されます。マスコットの認定試験の時に復唱していたマスコット10カ条が歌詞に入っていて、3人で頑張って考えた歌詞なのかな?と想像しています。ぜひぜひフルで聴いてほしいです。

 −−「おやくそくセンセーション」は第124話「ご主人様大ピンチ!?GO!GO! マスコッツだッチュ!」でお披露目され、話題になりました。

 山下さん 第124話は、ホッとしました。キラッCHUは認定試験でボロボロでしたが、成長した姿を見て、親のような目線でよかった!と喜びました。

 田中さん 歌詞にひらがなが多いのがマスコットらしいですね。それぞれのキャラクター性も出ています。ライブシーンのCGの振り付けもバラバラのようでまとまっていて、可愛いですよね。

 山下さん ライブの映像がすごかったです!

 大森さん 可愛かった! 前髪が揺れているんです。すごく動いている!

 −−「A・B・C・Dいいね★ダンス」は4月からエンディングテーマとして流れている楽曲です。

 山下さん キャッチーですよね。掛け声の「ウー!ハー!」もそうですし、歌いたくなる曲です。レコーディングも気合を入れ、ノリノリで歌いました。

 田中さん マスコットとして初めて歌う楽曲で、どうしようかな?と思っていたのですが、元気で優しい感じを意識して歌いました。

 大森さん 私が3人の中で最後のレコーディングだったんです。2人がはっちゃけてくれていたので、私も楽しくできました。「かわいいパン!」のところが好きですね。

 −−レコーディングしたのはマスコットとしてアフレコする前だった?

 田中さん そうなんです。まだ、アニメにラビリィが出る前でした。エンディングで最初に声が流れることになりますし、「目うつりしちゃうラビ〜!」のところが重要になりますし、何度も録りました。

 山下さん 私は元気なだけでなく、アイドルになった得意げな感じを出したいと思っていました。「ウー!ハー!」はいろいろなバージョンを録ったんです。低い声だったり力強い声、マッチョな感じだったり。

 大森 私は「パンダすぎるので、もうちょっとアイドルっぽく歌ってください」とディレクションがありました(笑い)。

 −−「キラッとプリ☆チャンランド」のそれぞれのバージョンも収録されます。

 山下さん 前向きな明るい曲ですよね。「CHU!」という語尾を意識して歌いました。

 田中さん サビ前が可愛い! ラストのサビがポイントで、ラビリィは可愛らしく歌いました。

 大森さん ライブの動きも可愛いです。

 田中さん 聴き比べると、それぞれ違いがあって面白いと思います。

 山下さん テンポ感が違うんです。メルパンは前のめりだけど、ラビリィはテンポがゆっくりしていたり。

 大森さん メルパンはせっかちだからね。同じ曲だけど、それぞれに個性があって楽しい!

 −−オリジナルミニドラマも収録されます。

 山下さん 「from RAINBOW SKY」の「こたつでキラッツ!みんなでカルタをやってみたッチュ!」は、お正月のお話で、りんかちゃんがいいんですよね。ハチャメチャでクスッと笑えると思います。

 大森さん 「from MELODY FANTASY」の「メルパン、タイムスリップしちゃったパン!?」は、メルティックスターとメルパンの4人のお話で、める様が発明をして、あんな様の子供の頃にタイムスリップします。メルパンは強気だけど、ご主人様といるとデレデレなんですね。いつもとは雰囲気が違うメルパンに注目してください。

 田中さん 「from OCEAN MERMAID」の「あべこべリングマリィ! すずがまりあで、まりあがすずで、ラビ」は、すずとまりあの入れ替わりネタです。ひみたす(まりあ役の茜屋日海夏さん)、そらまるさん(すず役の徳井青空さん)のすてきな演技を楽しんでください! 格好いいすずが……可愛いまりあが……と楽しく収録しました。

 ◇キャラクターの強さ、成長、可愛さ

 −−それぞれのキャラクターの魅力は?

 山下さん キラッCHUはおてんばだよね。メルパンとラビリィの2人に支えられながら頑張っています。認定試験の回で、キラッCHUが落ち込むんですが、立ち上がる強さもあると気付きました。3人がそろってのゴーゴー!マスコッツなんだな……とアフレコをしながら感じていました。

 大森さん メルパンはご主人様に対しても厳しいので、最初はびっくりしました。アドリブも多くて、勉強にもなるし、楽しいキャラクターです。ソロでステージに立つ時も弱気なところを見せたり、ご主人様の絆を大切にしていたりと、ギャップもあって可愛い子ですね。キラッCHUに対して厳しいところもありましたが、ご主人様を思う気持ちが一緒だと気付いたりして、成長したな!と感じています。

 田中さん ラビリィは最初、ご主人様を探して放浪していて、かわいそうで仕方がありませんでした。演じている時も「もっと悲壮感を出して」とディレクションをいただいたり。でも、まりあとすずに出会い、笑顔を見せるようになりました。一番可愛がってくれるご主人様に出会えて、私も「よかったね!」と泣きそうになりました。いい子ですし、けなげで可愛いですよね。存在自体が可愛い!

 −−それぞれのグループの魅力は?

 山下さん ミラクル☆キラッツは、背伸びすることなく、ありのままの姿でキラッとしたものを追い求めています。視聴者の方の目線に近いのかな? 応援できるんですよね。

 大森さん メルティックスターは一人一人が完璧だし、気品があるチームです。パフォーマンスも力強く格好いいのですが、ギャップもあります。パフォーマンスがとにかくすごいので、ライブを見ていると、歌唱力お化け!格好いい!!と思いながら見ています。曲もよすぎますし。メルティックスターの3人はメルパンを信用しているし、メルパンもそうです。信頼関係はばっちりです。

 田中さん 可愛いまりあと格好いいすずは正反対なのに、ミラクルが起きているチームです。お互いないものを持っているから、強い絆があるんですね。最近は結婚したのかな?ってくらいの関係になって、そこも尊い! ラビリィは、2人に入っていけるのかな?とも思っていましたが、子供のように愛してくれるので、家族のようになっています。ラビリィは幸せ者ですよね。エモの塊です。

 ◇ライブで早着替え!?

 −−山下さん、大森さん、田中さんは、「キラッとプリ☆チャン」と同じ「プリティーシリーズ」の「プリパラ」のチーム「ノンシュガー」のメンバーも演じています。


 大森さん 最初に出演することを告げられたのは去年のウィンターライブの時でしたよね。

 田中さん 「キラッとプリ☆チャン」のシーズン3のストーリーが分かっていない時に、「君たちマスコット、よろしくね!」と言われていたんです。3人で一緒にご飯を食べた時に「どうなるんだろうね……」と話していました。

 山下さん この3人でマスコット!?って。

 −−アニメへの出演が発表されると、ツイッターで「ノンシュガー」がトレンド入りするなど話題になりました。

 大森さん ありがたいですね。

 山下さん ライブが楽しみだよね。「キラッとプリ☆チャン」と「プリパラ」で合同でライブの時、キャラを掛け持っている人が早着替えをしているのを見ていました。私たちもついに早着替えをするかも!

 田中さん 衣装さんとメークさんが大変なんですよ。

 山下さん 頑張ります! どうなるのかな!?

 −−3人のコンビネーションはいかがですか?

 大森さん ライブのMCとかあんまり考えていないんですけど……。

 田中さん 語弊がある言い方!

 大森さん 長年、一緒にやらせていただけているからできるのかな? 楽しんでやっていて、安心感がありますね。

 田中さん 3人でステージに立つことに不安はないですよね。できるでしょ!となるんですよね。

 山下さん 信頼感があるから、大丈夫!私たちらしく!!って。

 ◇「プリティーシリーズ」のエモさ

 −−「プリティーシリーズ」は10周年を迎えました。シリーズの魅力を感じることは?

 大森さん 「プリパラ」の時もそうでしたが、それぞれのチームの結成回で泣いちゃうんですね。絆が深まるエピソードが大好き。何度も見ています。

 山下さん ライブデビューの時、キャストみんなでお祝いでするんです。美海は「尊い!」って言っているよね。

 田中さん 好き!であふれているので。笑って泣けるし、ライブのCGのクオリティーがとにかくすごい。女の子たちが憧れるアニメで、大人のファンも楽しめる。私のようなオタクもエモいな!と泣いたり、どの年代にも刺さるんです。

 −−子供たちが見ている番組です。意識していることは?

 大森さん マスコットでワチャワチャしているところは、笑っていただけるように、子供たちのことを意識して楽しそうに演じています。

 山下さん キャラクターが魅力的ですし、キャラクターのことを意識して、アドリブでもキャラクター性を出せるようにしています。

 田中さん メッセージ性が強いんですよね。認定試験のエピソードだったら、勉強しないと!となったり、子供たちに寄り添ったテーマを扱っています。演技でも子供たちに寄り添うことができたらと考えています。

 −−今後、3人でやってみたいことは?

 田中さん 動物園に行ってみたい!

 山下さん&大森さん 行きたいね!

 山下さん 配信もやってみたいよね。

 田中さん 字幕を入れたり。

 大森さん ゴーゴー!マスコッツとしてライブもやりたいですね!

 CD「キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション〜from RAINBOW SKY〜」「キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション〜from MELODY FANTASY〜」「キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション〜from OCEAN MERMAID〜」は12月2日に発売。昨年、開催された「プリパラ」「キラッとプリ☆チャン」のライブイベントも模様を収録したブルーレイディスク「プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2019  Blu-ray」が12月4日に発売され、ライブイベント「プリパラ&キラッとプリ☆チャン Winter Live 2020」が12月6日に幕張メッセイベントホール(千葉市美浜区)で開催される。