マンガ「北斗の拳」などの武論尊さん原作、マンガ「村上海賊の娘」などの吉田史朗さん作画の新連載「Too BEAT」が、5月17日発売のマンガ誌「ビッグコミック」(小学館)6月増刊号でスタートした。

 新連載は“痛快ハードボイルドアクション”。新宿を舞台に、便利屋のさえない中年男性と不良刑事が、さまざまな案件を解決していく姿を描く。