携帯型育成玩具「たまごっち」シリーズの誕生25周年を記念した新作「Tamagotchi Smart(たまごっちスマート)」(バンダイ)が、11月23日に発売されることが分かった。コーラルピンク、ミントブルーの2色で、価格は各7480円。

 「“スマート”なたまごっち」がコンセプトの玩具で、スマートウォッチのように身につけて持ち歩くことができるウエアラブルタイプ。シリーズ初となるタッチパネル対応の液晶を搭載し、キャラクターに直接触れる感覚で世話ができる。マイク機能により、キャラクターに話しかけることも可能。ユーザーが答えた質問の内容を記憶し、行動するなど、育て方によってキャラクターの成長が変化する。コミュニケーションを取れば取るほど、ユーザーに懐くようになる。

 育成キャラクターは10種で、初代たまごっちからおなじみのまめっち、くちぱっちに加え、恐竜風のギャル・ぎゃおぎゃるっち、和を大切にするわわっちなど、トレンドを取り入れた新しいキャラクターが登場する。別売りの連動アイテム「たまスマカード」(1100円、11月23日発売)を本体に挿入すると、育成キャラクターやアイテムがダウンロードできる。

 発売に先駆け、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で、「Tamagotchi Smart 25thアニバーサリーセット」を6月17日〜7月2日に先行抽選販売する。限定カラーの「Tamagotchi Smart」と、初代たまごっちを再現したキャラクターやアイテムが楽しめる連動アイテム「たまスマカード 1996 フレンズ」のセットで、価格は7480円。8月に発送予定。

 9人組ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」が、Tamagotchi Smartのスペシャルサポーターに就任した。NiziUとTamagotchi Smartのコラボ動画が、順次公開される。