特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(共にテレビ朝日系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(7月22日公開)の本ポスタービジュアルが公開された。ビジュアルには、仮面ライダーセイバーとゼンカイザーを中心に、昭和、平成、令和の歴代ヒーローたちが集結。仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズの生みの親である原作者の故・石ノ森章太郎さんに敬意を込め「イラスト」で描かれている。

 ビジュアルには、仮面ライダーセイバーとゼンカイザーのほか、仮面ライダー1号やアカレンジャー、仮面ライダーBLACK、仮面ライダーゼロワン、仮面ライダージオウ、シンケングリーン、キラメイブルー、ワシピンクらが描かれている。「仮面ライダー電王」のモモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスが「デンライナー」に乗り、時を超えて“参上”する姿も描かれている。

 「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」は、今年4月に放送開始50周年を迎えた仮面ライダーシリーズと、現在放送中の「ゼンカイジャー」で45作を数えるスーパー戦隊シリーズのダブルアニバーサリー作。セイバーとゼンカイジャーがシリーズの垣根を超えてえて共闘する……と展開するほか、シリーズの根幹に関わるような「ヒーロー誕生の秘密」に迫る内容となる。

 監督を田崎竜太さん、脚本を毛利亘宏さんが務めることも発表された。また、「仮面ライダーセイバー」の主題歌を担当する人気スカバンドの「東京スカパラダイスオーケストラ」が、今作の主題歌「SPARK」を担当することも分かった。