特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(2019〜20年)の新作Vシネマ「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」(筧昌也監督、8月27日から期間限定上映)の予告編とメインビジュアルが6月23日、公開された。

 さらに、「仮面ライダー滅亡迅雷」に引き続き、「仮面ライダーゼロワン」の変身ベルト・飛電ゼロワンドライバーの変身音を担当したバンド「MONKEY MAJIK(モンキーマジック)」が主題歌を担当することも分かった。

 予告編には、仮面ライダーバルカン/不破諫(岡田龍太郎さん)の新フォーム・仮面ライダーバルカン ローンウルフ、仮面ライダーバルキリー/刃唯阿(井桁弘恵さん)の新フォーム・仮面ライダーバルキリー ジャスティスサーバルがそれぞれ仮面ライダー滅亡迅雷と1対1で戦う姿などが描かれている。

 「人類VS人工知能」のテロップとともに、人類との敵対を選ぶ兵士型ヒューマギア・ソルドたちの姿が映し出されるほか、宇宙にいる仮面ライダーゼロワン/飛電或人(高橋文哉さん)が「不破さん、あいつらのこと頼む」と、不破や唯阿、仮面ライダー滅亡迅雷と変わり果てた「滅亡迅雷.net」らかつての戦友たちを思う様子も収められている。ラストには、頬から血を流して地面に倒れる不破の姿とともに、「ゼロワン、終焉(しゅうえん)」の文字が流れた。

 ビジュアルは、仮面ライダーバルカン ローンウルフと仮面ライダーバルキリー ジャスティスサーバルを中心に、周りにはゼロワンドライバーを持った不破と、ショットライザーを手にした唯阿の何かを決意したような表情が印象的な仕上がりとなっている。ビジュアルにも「ゼロワン、終焉――」のコピーが並んだ。

 「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」は、8月27日に新宿バルト9(東京都新宿区)ほか映画館で期間限定上映。11月10日にブルーレイディスク、DVDが発売される。