映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督の最新作「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」(8月13日公開)の日本語吹き替え版に声優として東條加那子さん、山寺宏一さん、悠木碧さん、宮野真守さんらが出演することが6月23日、分かった。全員終身刑クラスの極悪人が集められたスーサイド・スクワッドの活躍を描く映画で、東條さんがハーレイ・クイン、山寺さんがブラッドスポート、悠木さんがラットキャッチャー2、宮野さんがポルカドットマンをそれぞれ演じる。

 大塚明夫さんがピースメイカー役、玄田哲章さんがキング・シャーク役、宮内敦士さんがリック・フラッグ役、立木文彦さんがサバント役、日野聡さんがジャベリン役を担当することも発表された。姫野惠二さん、津田健次郎さん、上村典子さん、水樹奈々さん、江川央生さん、加藤亮夫さん、武内駿輔さん、ファーストサマーウイカさんも声優として出演する。

 スーサイド・スクワッドの面々が失敗すると即死という“デス・ミッション”に挑む姿を描いた本予告、ポスタービジュアルも公開された。

 映画は、全員終身刑クラスの極悪人を集めたスーサイド・スクワッドが、減刑のために成功率ほぼ0%のデス・ミッション挑む姿を描く。

 ◇東條加那子さんのコメント

 超個性豊かなキャラクターたちが、スクリーンで大暴れします! あのジェームズ・ガンを監督に迎え、超危険なミッションに挑む極悪たちにワクワクすること必至です。ハーレイ・クインがまた新たな衣装で登場! 私もまた新鮮な気持ちでハーレイの吹き替えに挑みます! どんなセリフが飛び出してくるのか楽しみです。

 ◇山寺宏一さんのコメント

 ジェームズ・ガン監督の作品に再び関わることができて、光栄です。ブラッドスポートは、どんな武器も使える殺し屋ですが、人間味のある優しさも時折垣間見える魅力的なキャラクターです。「ガーディアンズ」を思わせるようなチームの魅力やユーモア、日本のカイジュウ映画や特撮を思わせる演出など、本当に楽しい作品になっていると思います。

 ◇悠木碧さんのコメント

 ジェームズ・ガン監督にもラットキャッチャー2として声を聞いてもらえるかもと思い、ドキドキしています。私が演じたのは悪党チームのメンバーではありながらも純粋な心を持つ女の子で、みんなの空気感を保つ存在です。カッコよさと可愛さが詰め込まれた作品ですので、絶対楽しんでもらえると思います!

 ◇宮野真守さんのコメント

 僕が演じたポルカドットマンは、どんな敵をもスイスチーズに変えてしまうという、とんでもない能力を持つ、極悪だけど内気なキャラです。そんな彼が政府から一体どんな任務を引き受けるというのか……しかも極秘で(笑い)ヤバい匂いがプンプンしますね! スクワッドたちの活躍にぜひご注目ください。