テレビアニメ化、実写映画化もされたマンガ「東京喰種トーキョーグール」シリーズで知られる石田スイさんが、集英社のマンガサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中の「超人X」が、10月14日発売の「週刊ヤングジャンプ」(同)46号から出張連載されることが分かった。石田さんが、2018年7月に「東京喰種トーキョーグール:re」の連載が終了して以来、約3年ぶりに同誌に“帰還”することになる。9月22日発売の同誌43号で発表された。

 「超人X」は、「となりのヤングジャンプ」で5月に連載を開始した石田さんの最新作。異能を持つ超人たちのバトルが描かれている。

 同誌43号では、「超人X」のほか、秋冬の新連載が発表された。2022年2月に実写映画が公開されることも話題の迫稔雄さんの「嘘喰い」特別編が10月7日発売の同誌45号で連載を開始するほか、「干物妹(ひもうと)!うまるちゃん」などで知られるサンカクヘッドさんの新連載「平成少年ダン」が11月4日発売の49号、「戦×恋(ヴァルラヴ)」などの朝倉亮介さんの新連載「四季崎姉妹はあばかれたい」が12月2日発売の2022年1号でスタートする。