fluctのSSP、スマホ向け動画リワード広告においてDSP「Persona.ly」とRTB取引開始

 fluctは、同社が運営するSSP「fluct」のスマートフォンアプリ向け動画リワード広告において、運用型広告事業を展開するPersona.lyのDSP「Persona.ly」とRTB取引を開始した。

 Persona.lyは、2011年に設立されたイスラエルのスタートアップ企業。アプリ内に特化しリアルタイムで広告入札取引が可能なRTB技術を有し、様々なジャンルのゲーム、EC、マッチング領域を得意としている。また同社は、アドフラウド防止連合(CAAF)に加盟し、透明性を維持しながら、オーディエンスをターゲティングした新規ユーザーの獲得とリターゲティングサービスを提供している。

 今回の取引開始により、「fluct」経由でのスマートフォンアプリ内のバナー広告と動画リワード広告の配信量が拡充され、提携メディアは、さらなる収益拡大を図ることが可能になる。

MarkeZine編集部[著]


MarkeZineの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索