セブン銀行とNEC、顔認証やQRコードで本人確認が可能な次世代ATMを導入

セブン銀行とNEC、顔認証やQRコードで本人確認が可能な次世代ATMを導入

 セブン銀行と日本電気(以下、NEC)は、顔認証による本人確認やQRコード決済に対応した次世代ATMを開発。9月から順次導入を開始する。

 同ATMでは、銀行などの口座開設や住所変更時に必要となる本人確認が可能。具体的には、事前にPCやスマートフォンから入力された個人情報に基づきQRコードを出力し、このQRコードをATMで読み取る。同時にATMに搭載されたカメラおよびスキャナーを用いて、顔と本人確認書類を撮影することで、一連の手続きが完了する。

カメラおよびスキャナーを用いて、顔と本人確認書類を撮影

 またQRコード読み取り機能は、決済などのサービスへ用途が拡大される予定だ。

QRコードの読み取りが可能

 さらに同ATMでは、取り引き時にスマートフォンのBluetooth機能がオンの状態であれば、クーポンなどの情報や利用明細票をスマートフォンへ配信することもできる。

 10月下旬には、同ATMを活用してセブン銀行口座の開設を受け付ける実証実験が実施される予定だ。

MarkeZine編集部[著]


MarkeZineの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

仕事術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索