「もっと焦がせ」。17代目中村勘三郎丈のこのひと言から生まれたのは焦げが旨い「勘三郎せんべい」。

毘沙門せんべい 福屋(最寄駅:牛込神楽坂駅)

“焦げよろし”と一句詠まれた勘三郎せんべい

これが“焦げ”好きに大好評でいつしか名物に。「とにかく“焦げ”がお好きな方が多くて」と、毘沙門せんべいは特別に焦げが強いものが奥にあり、要望があれば販売するほど。噛めばほろりと苦みが走り、カキンッと堅い勘三郎せんべいはハマるとオツな味わいだ。 6398a61e1649dbe0d439341462aecf1e 手前から店奥に取り置きの“焦げ”強めの勘三郎せんべい、定番の毘沙門せんべい各1枚108円、香ばしい海老せんべい8枚1080円 0f4bc3860cd37cdd5d97eef637385d43 火鉢に陣取って、勘三郎丈が好みの焦げになるまで焼かせたという勘三郎せんべい1296円(15枚入)。1枚売りは108円

毘沙門せんべい 福屋の店舗情報

f5f6bbe4c5b551d0f7fe93faf7667176 [住所]東京都新宿区神楽坂4-2 [TEL]03-3269-2983 [営業時間]10時〜20時、土〜18時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝/取り置き可/カード可/電話注文可、注文はFAX03-3269-3388またはメールfukuya@kagurazaka.netにて可 [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A3出口から徒歩5分

電話番号 03-3269-2983
撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン 2019年10月号発売時点の情報です。