乃木坂46生田絵梨花・写真集、女性支持が大ヒットの鍵“史上最速ペース”で4週連続1位獲得<インターミッション>

乃木坂46生田絵梨花・写真集、女性支持が大ヒットの鍵“史上最速ペース”で4週連続1位獲得<インターミッション>

【生田絵梨花/モデルプレス=2月22日】乃木坂46・生田絵梨花(いくたえりか・22)セカンド写真集『インターミッション』(2019年1月22日発売/講談社)が、2月22日発表の最新オリコン週間BOOKランキングの写真集部門で1.1万部を売り上げ、4週連続で1位を獲得。累積売上部数は23.3万部となった。

同写真集は発売初週に17.9万部を売り上げ、白石麻衣写真集『パスポート』(2017年2月6日発売/講談社)が記録した初週売上10.4万部を上回り、女性ソロ写真集の初週売り上げ“歴代1位”を達成した。

その後も初版20万部という大部数をわずか2週間で売り切り、品切れ店が続出。発売から1ヶ月、3度目の重版で累計発行部数30万部を突破した。これは乃木坂46のソロ写真集としては史上最速のペースとなっている。

同作は乃木坂46イチの“お嬢様”と称される生田をアメリカ・ニューヨークで撮り下ろし。ミュージカル女優としても活躍する生田の希望でブロードウェイでも撮影を行った。初めてのランジェリーショットにも挑戦した意欲作となっている。

◆生田絵梨花・写真集、大ヒットの鍵は女性からの支持

大ヒットの鍵となっているのは女性からの支持。大手全国チェーン書店のPOSデータによれば、写真集『インターミッション』購入者のうち、3割が女性。同性からも「細いのにメリハリのあるスタイルがすごい」「女性らしいラインが素敵」「憧れのスタイル」と羨望の声が寄せられている。

講談社の販売担当者は「男女ともに支持をいただき、驚異的なスピードで売れています!」とコメント。購入者の口コミも非常に高評価で、早くも“2019年最大のヒット作”との呼び声も上がっている。(modelpress編集部)

◆生田絵梨花・写真集『インターミッション』概要

【発売日】2019年1月22日(火)
【撮影】中村和孝
【出版社】講談社
【ロケ地】アメリカ・ニューヨーク
【体裁】オールカラー160P/ソフトカバーB5版変形
【写真集公式ツイッター】@erika_newyork

◆生田絵梨花(いくた・えりか)プロフィール

1997年1月22日生まれ。A型。ドイツ・デュッセルドルフ出身。2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。10thシングル『何度目の青空か?』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。アイドルとしての活動以外に『レ・ミゼラブル』や『ロミオ&ジュリエット』など多数のミュージカル作品にも出演。ピアノの腕前も抜群、乃木坂46イチの才色兼備であり、天真爛漫な魅力で多くの人々を魅了している。


【Not Sponsored 記事】


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

モデルプレスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索