【モデルプレス=2024/06/18】日本最大規模のオンラインオーディション「Project K」から誕生した5人組ガールズグループ・UNICODE(ユニコード)の日本デビューを記念したソロインタビュー連載。Vol.2にはMIO(ミオ)が登場する。

◆“全員日本人”K-POPガールズグループ・UNICODE

日本最大規模のオンラインオーディション「PROJECT K」から誕生した、日本出身のHANA(ハナ)、MIO、SOO-AH(スア)、ERIN(エリン)、YURA(ユラ)で結成された5人組グループ。25,000人の中から配信、ダンス、ボーカルなどの審査を通して選ばれ、4月にXXエンターテインメントから韓国デビュー。7月には日本デビューが決定している。

◆MIO、K-POPは「世界の広さを教えてくれました」

― K-POPアイドルを目指したきっかけを教えて下さい。

MIO:大切な思い出の瞬間にはいつもK-POPの音楽がありました。友達と一緒に体育祭や文化祭で踊った曲、将来に悩んで辛い時に勇気をくれた曲。またK-POPは私に曲やパフォーマンスを見て楽しませてくれるだけでなく、いろんな世代や国のファンの方と交流をして、いろんな考え方に触れることで世界の広さを教えてくれました。「私も誰かのそんな存在になれたらいいな」という憧れの気持ちを抱き、思い切って語学やダンスを習いに韓国へ留学を決意しました。最初は趣味や経験としての留学でしたが、他の誰かと協力して舞台を準備する事がとても楽しく、やっていくうちにK-POPアイドルという職業に強く惹かれるようになりました。ただ、簡単に叶う夢ではないので挑戦する前から諦めていたのですが、ありがたいことに知人やアルバイト先にいらっしゃるお客様に芸能の道を目指したらどうかというお言葉をいただき、背中を押され目指すきっかけになったのではないかと思います。

― デビューが決まったときの心境をお聞かせください。

MIO:まさか現実になるとは思っていなかったので、デビューのお話を頂いた時はとても嬉しかったですし驚いて実感が沸きませんでした。驚喜と共に「こんな自分がこんなチャンスを受けてもいいのか」という不安や「沢山努力しなければいけないな」というプレッシャーを大きく感じた事を覚えています。韓国でデビューして約2ヶ月経ちましたがいまだに夢のようです(笑)。また、今回は日本でもデビューをさせていただけることになりましたが、今は少し自信がついて韓国デビュー時に大きく感じていた不安よりも楽しみな気持ちが大きいです。様々なイベントが決まっているのでファンの皆さんに直接お会い出来る事も嬉しいし、皆さんと沢山良い思い出が作れたらいいなと思います。またバラエティ番組など活躍の場を広げていけたらいいなと夢を膨らませています!

◆MIOの夢を叶える秘訣

― デビューという夢を叶えたMIOさんが考える「夢を叶える秘訣」を教えて下さい。

MIO:秘訣とはいえ私もまだまだ未熟ではありますが、やはり明確な夢や目標を持ったらとにかく“自信”を持って行動する事が大切だと思います。沢山の方から「自信を持つ事が重要だ」と助言をいただきました。夢を追うという事はもしかしたら失敗するかもしれないし、誰かに反対をされることもあるかもしれません。けれど、やると決意したのなら自分自身とその夢だけは疑わないでまっすぐに信じて欲しいです。それが結果的に自分を輝かせ、夢への道を作ってくれるのではないかなと思います。

あとは“なんとかなるさ精神″です。あまりにも心配性で臆病な私に、父がいつも「なんとかなるさ」と言ってくれました。「なんとかなるさ」と聞くとなんだか適当なように感じるかもしれません。しかし、起きてもいないことの心配ばかりして立ち止まっていてはなにも始まらないので、なんとかなるという気持ちも時にはすごく重要ではないでしょうか。だからやると決めたならなんとかなるさ精神で夢に思いっきり飛びこんで欲しいです。私もさらに上の自分を目指してこれからも頑張るので一緒に頑張りましょう!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆MIO(ミオ)プロフィール

出身:熊本県
身長:160cm

【Not Sponsored 記事】