【モデルプレス=2024/06/20】女優の武田玲奈が、20日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)29号の表紙に登場。ほっそりとした二の腕を披露した。

◆武田玲奈「ヤンジャン」表紙登場

本誌45周年記念企画レジェンドグラビア第2弾として登場した武田。2015年に「ショートカットの後継者」というキャッチコピーとともに、衝撃デビューを飾っていた。

17歳〜22歳という青春真っ只中を「ヤンジャン」と共に駆け抜けた武田の「今」を独占撮り下ろし。今では俳優として活躍中の彼女だが、見るものを恋に落とす瞳はあの頃のまま。武田と「ヤンジャン」の歴史をまとめた小冊子付きで届ける。

◆新谷姫加・大瀧沙羅も登場

センターグラビアには、女優の新谷姫加が登場。新谷が同誌のグラビアを飾るのは2年ぶり。舞台「メイジ・ザ・キャッツアイ」に出演するなど役者として精力的に活動しており、女性らしい魅力がさらに増している。

保護猫2匹を飼っている愛猫家の新谷の今回のグラビアのテーマは「猫っぽい彼女」。下着姿でもふもふのコートに包まれたり、着ている毛糸のニットを自らほどいたりと、奔放かつキュートな姿を見せている。

巻末グラビアには、高校卒業と同時に同誌に初登場、芸能界デビューを飾った大瀧が約1年ぶりに登場。1年前よりもさらに美しく、可愛くなった大瀧。形の良いバストに、キュッとくびれたウエスト、スラリと伸びた手脚、驚くほどの圧倒的美スタイルを大胆に披露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】