西新井で再びイカ天イベント「にしあらイカ天クリスマススペシャル」

西新井で再びイカ天イベント「にしあらイカ天クリスマススペシャル」

 西新井ギャラクシティ・西新井文化ホール(足立区栗原1)で12月15日、「にしあらイカ天クリスマススペシャル」が行われる。(足立経済新聞)

 前回、同会場で行われた「にしあらイカ天」の様子

 昨年、平成元年から放送された番組が30周年を迎えたのを記念して行われた同イベント。再び、当時の音楽プロデューサージャクソン井口さんの呼び掛けで、令和になった今年、同じ会場で2回目の開催が決まった。今回は、当日のために再結成したバンドや初代グランドイカ天キングになった「FLYING KIDS」も出演し、イベントに盛り上げる。

 1989(平成元)年2月11日から、TBSで音楽オーディションとして放映された「平成名物TVいかすバンド天国」(通称「イカ天」)」。正式名称は「三宅裕司のいかすバンド天国」。80年代末〜90年代前半のバンドブームの火付け役として、数々の人気バンドを輩出し、一大ムーブメントを巻き起した。

 出演者は、FLYING KIDSのほか、カブキロックス、石川浩司(ex.たま)、宮尾すすむと日本の社長、メカエルビス&イカ天オールスターズ、鴨下信吾(ex.ダイヤモンズ)、まゆたん(ex.マサ子さん)、スイマーズ、渡辺一男(from BELLETS)、フレディ波多江(from GUEEN)、桐明孝侍(from THE KIDS)、ダイナマイトMARI(ex.NORMA JEAN)、浜口祐夢(ex.TOY BOYS)、ONE NIGHT STANDS、イエロー太陽’S、remote+氏神一番(fromカブキロックス)、AURA+坂川正美(ex.ヒステリック・グラマー)、ジューシィ・フルーツ(スペシャルゲストバンド) 。

 FLYING KIDSのリーダー伏島和雄さんは「時代は令和となったが、忘れもしない30年前の、平成元年1月。 まるで、フランクザッパのような芸風の男から、『今度、数組のバンドが出演して、評判が悪いとワイプアウトされてしまうテレビ番組が始まるが、出ない?』と誘われ、おっかなびっくり日比谷シャンテのスタジオにお邪魔したことから、我らの運命が変わっていった。その男こそ、イカ天プロデューサーのジャクソン井口さん」と話す。「皆元気で、まだ音楽やってます。久々に盛り上がりましょう」とも。

 14時開場、15時開演。料金は、全席指定(税込)SS席=1万円(オリジナルTシャツ付き)、S席=6,000円(オリジナルステッカー付き)、A席=5,000円。未就学児は入場不可。
※SS席はギャラクシティと足立区内の販売窓口のみで販売。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る