エステ、アロマケアを提供し雑貨などを販売する「Chou Chou salon(シュシュサロン)」(足立区花畑5)が9月28日、オープンする。店主は眞柄るり子さんで、長女の美里さんが店長を務める。(足立経済新聞)

 【写真】エステ、アロマケア、雑貨などを販売するお店ChouChouSalon

 以前まで自宅で施術していたが、コロナ禍の影響で自宅で施術が難しくなり店舗を探していたところ、路面物件が見つかり一気に話が進んだという。
 
 店名の「シュシュ」には「かわいい」「大切な」「まとめる」などの意味があり、ロゴには、「幸福」「感謝」などの花言葉である「かすみ草」をイメージしたデザインにした。「大切なお客さまを増やしていくことで、地域の活性や家庭内の平和を作り、多くの喜びを増やすお手伝いができれば、という思いを込めた」という。
 
 メニューには、フェーシャルエステ(4,400円)、デコルテエステ(6,050円)、ソニックエステ(1,650円)などの施術、スキンケアやアロマオイルの販売を行うほか、手作りクリエーターの協力によるハンドメード雑貨販売もしていく。

 るり子さんは「できるだけ多くの方の癒やしや悩み解決の手伝いができるサロンとして路面店にした。たくさんのハンドメード作家の商品も販売するので、気軽に来店してほしい」と話す。「老若男女の全ての方々に集まってもらえる街の癒やしスペースになれたら」とも。

 営業時間は10時〜18時。