サントリーホールで「クリスマスコンサート」 ホテルオークラ東京とのコラボランチも

サントリーホールで「クリスマスコンサート」 ホテルオークラ東京とのコラボランチも

 サントリホール(港区赤坂1)で12月24日、クリスマスコンサート「サントリーホールのクリスマス・イヴ2018 Shall We Music?」を開催する。(赤坂経済新聞)

 ホテルオークラ東京で提供する「クリスマス特別ランチ&スイーツビュッフェ」(写真提供=サントリーホール)

 1986(昭和61)年の開館当初から毎年行っている同コンサート。今年も正面玄関に設置する「パイプ・オルゴール」を11月26日からクリスマスの曲に変更し、正午に「ノエル」、コンサート開場時に「たいまつ手に手に」を12月25日まで流す。

 今年は「耳から幸せなクリスマス・イヴ」をコンセプトに、ショスタコーヴィチの「祝典序曲 作品96」や、バーンスタインの「キャンディード」序曲を演奏する。前半は楽曲演奏を中心に、後半はクリスマスにちなんだ物語の朗読とともにストーリー仕立てで演奏するプログラムを展開する。吹奏楽は東京佼成ウインドオーケストラ、指揮は川瀬賢太郎さん、朗読は声優の福圓美里さんが務める。

 同コンサートでは、コンサート開始前にホテルオークラ東京(港区)での食事付きプラン「クリスマス特別ランチ&スイーツビュッフェ付S席」(1万4,000円)」を設ける。会場となる同ホテルのアスコットホールには「ローストターキー カービング」「スモークサーモンと真鯛マリネ」「ホテルオークラ特製野菜カレー」や、シェフパティシエお薦めスイーツなど30種類以上のメニューを用意する。1ドリンク付き。

 サントリーホール広報担当者の伊藤雅美さんは「当公演はポピュラー作品からクラシック曲まで、コンサート初心者の方にもお楽しみいただける盛りだくさんな内容となっている。『イヴ・ペアセット券』や、『ホテルオークラブッフェ付チケット』など特別なチケットもご用意した。ぜひ大切な方と一緒に耳から幸せなクリスマスをお過ごしいただければ」と来場を呼び掛ける。

 14時開演。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索