「スーパーホテルLohas赤坂」で代替肉メニュー提供へ ベジタリアンにも対応

「スーパーホテルLohas赤坂」で代替肉メニュー提供へ ベジタリアンにも対応

 大豆をベースにした代替肉の朝食メニューを現在、「スーパーホテルLohas赤坂」(港区赤坂3、TEL 03-6843-9000)が提供している。(赤坂経済新聞)

 朝食で提供する大塚食品の「ゼロミート ソーセージタイプ」(画像左)と「ゼロミート デミグラスタイプハンバーグ(カットしたもの)」(画像右)

 2015(平成27)年、スーパーホテルが展開する国内107番目の店舗としてオープンした同ホテル。「LOHAS(ロハス)」を基本コンセプトに「ナチュラル」「オーガニック」「スマート」なホテルを目指す。建物は11階建てで、客室数は157室。昨年9月には消耗品をプラスチックから自然由来のものにする取り組みを始めるなど、さまざまな試みを行っている。

 「お客様に元気な1日をスタートしていただきたい」をコンセプトに掲げる同ホテルでは、希望する宿泊客に「健康朝食」(1,364円)を2階の朝食コーナーで提供している。焼きたてのパンやオーガニック野菜を使ったサラダのほか、和食など、約25種類のメニューをバイキング形式で提供する。

 10月1日からは大豆をベースにした代替肉の「ゼロミート ソーセージタイプ」と「ゼロミート デミグラスタイプハンバーグ」を期間限定で提供している。同ホテル統括支配人の那覇暁侍さんは「昨今、インバウンドは増加の一途をたどり宿泊されるお客さまの中にベジタリアンなどの方が多くいらっしゃることが分かった。そこで健康志向、環境保護志向の強いお客さまに対し満足いただける朝食を提供したいと思い、料理のラインアップに代替肉のメニューを加えようと思った」と話す。

 「さまざまなメーカーの商品を探した結果、当ホテルが求めている商品にマッチした『ゼロミート』を大塚食品の協力を得て提供することができた。朝食には2種類の『ゼロミート』商品と並べて、肉を使ったウインナーと『ハンバーグデミグラス煮』を用意し、選択の幅を広げることにより全てのお客さまに満足してもらえるような工夫も凝らしている。ぜひ当ホテルこだわりの朝食を食べて1日の活力にしてほしい」と那覇さん。「今後は、お客さまの反応を見て『ゼロミート』の継続を決めていきたい」とも。

 朝食の提供時間は7時〜9時30分。価格は税別。チェックイン15時、 チェックアウト10時。「ゼロミート」の提供は12月31日まで。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る