焼き肉店「おやじの見附」(港区赤坂4、TEL 090-8328-4129)が4月1日、赤坂にオープンした。(赤坂経済新聞)

 【写真】店主の加藤義樹さん

 焼き肉店「おやじのおとうと」(同区)で修業した加藤義樹さんが独立してオープンした同店。当日入荷した肉のみ提供し、すべてスタッフが客前で焼き上げる。客単価はドリンクと合わせ7,000円を想定する。

 メニューは、「シビレ」(400円)や「上ミノ」などの「しお」のほか、「ホルモン」「ハチノス」(以上、1,300円)などの「みそ」、「上ハラミ」や「ザブトン」(以上、2,200円)などを用意する。その日にもっともおいしい肉だけをスタッフが選んで提供する「おまかせ」も用意し、客に「しお」「みそ」「しょうゆ」の順で提供する。

 加藤さんは「お客さまには、もっともおいしく味わえる順番と焼き加減で肉を召し上がっていただきたいため、料理はオーダーから提供まですべて任せていただいている」と話す。「仕事終わりのサラリーマンはもちろん、会社員同士の接待などでぜひ利用いただきたい。気軽に問い合わせほしい」とも。

 現在の営業時間は17時〜21時。日曜・祝日定休。