赤坂の老舗和菓子店「とらや 赤坂店」(港区赤坂4、TEL 03-3408-2331)が5月13日、父の日向け商品の販売を始めた。(赤坂経済新聞)

 「小形羊羹(ようかん)『珈琲(コーヒー)』」

 今回用意するラインアップは2種類。「小形羊羹(ようかん)『珈琲(コーヒー)』」(346円)は、コロンビア産のコーヒーを使った練りようかん。コーヒーの風味を生かすため、砂糖、小豆、寒天、コーヒーのみのシンプルな材料で仕上げる。パッケージはコーヒーを直感的に想起してもらえる色合いにした。

 とらや広報担当の橋爪佐和さんは「コロンビア産コーヒーの特徴である、香り高く、まろやかな風味を生かすため、多品種のコーヒーをブレンドしてはいない。パッケージの上部に向けて色が薄くなるグラデーションは、蒸気と共に立ち上るコーヒーの風味を感じさせるように表現した」と話す。

 6月1日に「琥珀(こはく)のしらべ」(2,376円)の販売も始める。フランスのレミーマルタン社の芳醇(ほうじゅん)な香りのブランデーを使った練ようかんと琥珀かんを重ね合わせた。菓銘の「琥珀」はブランデーの色から採用。「しらべ」は模様の配置があたかもリズミカルな音楽を思わせることにちなんでいる。

 ほか、「小形羊羹『珈琲』」と「琥珀のしらべ」を詰め合わせた「羊羹詰合せ1号」(5,357円)や、「小形羊羹 5本入(珈琲)」(1,890円)も用意する。今年から父の日専用のシールを用意し、客の要望に応じて貼ることができるようにする。

 橋爪さんは「コーヒーやお酒が好きなお父さまも多いと思う。幸運の象徴であるクローバーの絵柄をあしらったシールも用意しているので、日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちと共に、父の日には和菓子を贈ってみては」と話す。

 営業時間は9時〜18時(土曜・日曜・祝日は9時30分〜)。6月6日は定休。「琥珀のしらべ」は6月中旬、「小形羊羹『珈琲』」は6月下旬まで。(いずれも準備数に達し次第終了)。