千葉幸町団地で子ども向け科学実験講座 地域で子育て世代サポート

千葉幸町団地で子ども向け科学実験講座 地域で子育て世代サポート

 「2019千葉幸町サマーカレッジ」が現在、千葉幸町団地(千葉市美浜区幸町)中央集会所で開催されている。主催は、UR都市機構、URコミュニティ、JS。(千葉経済新聞)

 仕事を持つ家庭が安心して子どもを送り出すことができるよう、子育て世帯をサポートする試みの一環として行っている同企画。第1弾は8月4日から、小学生以上を対象に万華鏡やキャンドルを作る「こどもワークショップ」、日本将棋連盟協力による「UR将棋教室」を行った。

 第2弾は8月18日から、千葉大学の協力で「千葉大『夏休み科学実験』Week」を行っている。千葉大学大学院園芸学研究科教授の池邊このみさんの下で研究している学生3〜4人が講師を務め、身近な植物を使った実験を行う。これまではモミジを使って布を染める「草木染め」、花のつくりを学びながら標本シートを作成する「花のつくり大解剖」などが行われた。24日は葉脈を観察して学ぶ「葉脈標本作り」とコケの秘密に触れる「苔玉作り」を行う。

 開催時間は、午前の部=10時〜12時、午後の部=13時〜15時。参加無料。事前申込制。問い合わせは、UR都市機構千葉エリア経営部(TEL 043-296-7345)まで。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

千葉 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索