京王線府中駅南口の「MitteN(ミッテン)府中」(府中市宮町1)のレストランとフードコートの一部店舗の営業が9月29日、始まる。(調布経済新聞)

 【写真】「府中うまいものフェア」も開催するフードコート(イメージ)

 同施設は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため段階的に開店し、6月25日にグランドオープンした。当初から9階のレストラン・フードコートフロアは秋に開業する予定で準備を進めていた。

 第1弾として今回オープンするのは「叙々苑」と「餃子の王様 龍吟」。さらにフードコートに「鶏料理専門店 香鶏deli鳥八」「モンスターグリル(ステーキ&ハンバーグ)」「台北茶房(スイーツ)」が出店する。

 併せて、フードコート内特設会場で府中周辺の飲食店25店舗による「府中うまいものフェア」を開催する(11月30日まで)。広報担当者は「コロナ禍の続くなか、府中周辺で共に営業する飲食店を応援する意味も込めて企画した。人気店の話題のメニューを集めたので、お客さまには新たな発見と喜びのひとときを楽しんでいただければ」と来店を呼び掛けている。

 営業時間は、レストラン=11時〜22時、フードコート=11時〜21時、府中うまいものフェア=11時〜19時。今後の状況により変更あり。