京橋のポリスミュージアムで特別展「Roots〜警視庁の夜明け〜」

京橋のポリスミュージアムで特別展「Roots〜警視庁の夜明け〜」

 ポリスミュージアム(警察博物館・中央区京橋3)の6階イベントホールで現在、特別展「Roots〜警視庁の夜明け〜」が開催されている。(銀座経済新聞)

 「Roots〜警視庁の夜明け〜」の展示風景

 1874(明治7)年1月15日に創設された警視庁の創設に至る経緯や背景、当時の活動状況など、144年にわたる警視庁の歴史をパネルや実物資料で紹介するもの。

 会場では初代大警視(現在の警視総監に当たる)で「日本警察の父」と呼ばれる川路利良(かわじとしよし)に関する資料をはじめ、大久保利通の暗殺事件に使用された刀なども展示。

 明治時代の警察の制服を再現した服を着て撮影することができるコーナーも設置されている。

 開館時間は9時30分〜17時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。入場無料。12月2日まで。


関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索