銀座 蔦屋書店(中央区銀座6)が、オープン4周年を記念して「THE GINZA ARCHIVE ―アーティストや作り手とともに―」を本日から開催する。(銀座経済新聞)

 【写真】さまざまなデザインの「アートマスクシリーズ」

 本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案する書店として2017(平成29)年にオープンした同店。アーティスト、クリエーター、工芸作家などの作品の作り手とともにさまざまな作品や限定商品の企画・販売を行ってきた。本日オープン4周年を迎えることを記念し、販売してきた限定品を店頭とオンライン特設ページで紹介する。

 紹介するアイテムの一例は、建築家・安藤忠雄さんの建築作品を収めた大型写真集「ANDO’S HANDS」(200冊限定)や、4月1日に発売したオリジナルインク「江戸色インクシリーズ『琳派の色』」を最新のアイテムとして用意。そのほか、現代アーティスト森洋史さんの限定シルクスクリーンプリントや、昨年夏より販売しているアートマスクシリーズなどをそろえる。

 営業時間は10時30分〜20時30分(新型コロナウイルス拡散防止策のため、営業時間変更、不定休)。5月31日まで。