「ショコラティエ パレ ド オール GINZA」が4月22日、「イグジットメルサ」(中央区銀座5)1階にオープンする。(銀座経済新聞)

 【写真】GINZA店限定商品「ザッハトルテ ブラン」

 シェフ三枝俊介さんが手掛ける「ショコラティエ パレ ド オール」は、カカオの選別・焙煎(ばいせん)から成形までの全工程を行うショコラティエ。今回オープンする「ショコラティエ パレ ド オール GINZA」は「クラシックモダン」をテーマにした店構えで、店舗限定商品やテークアウト商品を提供する。

 商品の一例は、円盤型のボンボンショコラ「パレドオール カルテット」(4個入り1,620円、8個入り3,240円、12個入り4,860円)、酒の入ったボンボンショコラ「リカーズ コレクション」(5個入り2,700円、10個入り5,400円)、ウィーンの古典菓子をホワイトチョコでアレンジした「ザッハトルテ ブラン」(約13センチ、3,888円)など、同店限定商品を用意。そのほかカカオから作ったソフトクリーム「ソフトパレドオール」やカカオの香りがする透明のドリンク「ショコラ ネスパ?!」など、テークアウト商品もそろえる。

 営業時間は11時〜20時。