サンリオキャラクターによる新作パレード「Rainbow Drops 〜雨と仲間のものがたり〜」の上演が5月21日、サンリオピューロランド(多摩市落合)で始まる。(八王子経済新聞)

 傘をモチーフにした「アンブレらん♪」などグッズも登場

 2002(平成14)年のデビューから今年で20周年を迎えた「シナモロール」や「ハローキティ」「マイメロディ」「ポムポムプリン」などが出演する今回のパレード。1階ピューロビレッジを舞台に、天気をモチーフにした物語を展開する。

 シナモロールなどが「晴れの精」「雲の精」「風の精」「雨の精」といった「お空の妖精」とパーティーを始めようとした時、突然、雨が降り始めるところから物語は始まる。同園は今作について、「お互いを認め合い、ありのままの自分を大切にというメッセージを込めた、心温まるオリジナルストーリー。雨の降らない全天候型のピューロランドで初めて、レインコート姿のキャラクターたちが登場するパレード」と説明する。

 途中、傘型のグッズを使って、観客も踊りながら楽しめるシーンも用意した。これに合わせて、同園1階ビレッジショップでは、キャラクターとおそろいの傘をモチーフにした「アンブレらん♪」(全2種、各600円)と、「アンブレらん♪」の持ち手の部分に付けるチャーム(全9種、各300円)を販売する。チャームはポンチョ風のレインコートをまとったキャラクターをデザインした。

 上演時間は約35分。新型コロナウイルスの感染予防対策の一環で、全席指定、同園がクローズした後の上演となる。5月の上演日は、21日〜24日・27日〜30日。

 料金は、ノベルティーなしの当日席=1,000円のほか、ノベルティー付きの指定席チケットとして、A席=1,000円、S席=2,500円、SS席=3,500円、最前列席=4,500円、1階立ち見席・2階立ち見席・車いす席=2,000円、プレミアムシート=2万円。