八王子市選挙管理委員会が6月18日、東京都知事選挙と東京都議会議員補欠選挙で、多摩美術大学の学生がデザインした「投票済証」を希望者に配布すると発表した。(八王子経済新聞)

 選挙啓発ポスター

 投票済証は、投票を済ませたことを選挙管理委員会が証明する書類。今回、小池百合子都知事の任期満了に伴う東京都知事選と、欠員が生じていることで行われる東京都議会議員補欠選挙は7月7日に投開票が行われる。

 同大の学生とコラボし投票済証を配布するのは、昨年の八王子市議会議員選挙、1月に行われた八王子市長選挙以来3回目。今回は投票日が七夕と重なることから、投票済証のデザインは短冊をモチーフにした。投票を済ませ、投票所の職員に申し出た希望者に配布する。

 投票済証に合わせて、選挙啓発ポスターのデザインも学生が手がけた。八王子駅北口地下自由通路のほか、大学コンソーシアム八王子(八王子市旭町)に加盟する市内の21校に掲示する。八王子市選挙管理委員会事務局の担当者は「過去の選挙啓発で使った横断幕を再利用したもので、ポスターの概念に一石を投じるデザインになっている」と説明する。

 都議会議員補選の告示は今月28日。期日前投票の設置期間は、7月6日まで(都議会議員補選は今月29日から)。投票所は、八王子市役所本庁舎、南大沢文化会館(南大沢)、八王子駅南口総合事務所(子安町4)。今月30日から、由木事務所(下柚木2)、元八王子事務所(大楽寺町)、北野事務所(北野町)、石川事務所(石川町)、大型商業施設「iias(イーアス)高尾」(東浅川町)のそれぞれにも設置する。投票時間は8時30分〜20時(イーアス高尾のみ10時から)。投票日の7月7日は市内83カ所に投票所を設ける。投票受付時間は7時〜20時。