横浜高島屋(横浜市西区高島2)が、札幌の魅力を伝える「第18回 北の味便り 大北海道展」を開催している。(ヨコハマ経済新聞)

 【写真】GARAKUの「北海道産ジャンボチキンレッグと野菜のスープカレー」

 今回は「札幌特集」で、札幌市内に店を構える人気店から、新たにオープンした新店舗など札幌の魅力を伝える。新型コロナウイルス拡大で大きなダメージを受けている札幌の観光業、飲食業を応援する。

 北海道産の食材を使った無添加のホットケーキに生クリームとフルーツをサンドしたフルーツサンドの専門店「椿サロン」の「椿サンド」(1,598円)、「KITAKARO L」の「Lチョコアップルパイ」(432円)、いちごのパフェ&スウィーツの専門店「ベリーベリークレイジー」の「うらかわいちご」を使った「いちごタルト」(648円)などのスイーツをそろえる。

 スープカレーの人気店「スープカレー GARAKU」の「北海道産ジャンボチキンレッグと野菜のスープカレー」(1,880円、各日40点限定)、小樽堺町通りの海鮮料理店「おたる蝦夷屋」の御自宅勝手御膳(2,484円)、「ウエムラ牧場」の「白老牛サーロインステーキを使った四種贅沢膳」(3,240円、各日50点限定)など人気店の商品を販売する。

 会場は8階催会場。19時まで(13日は18時、最終日は17時閉場)。会期は4月19日まで。