九段下路地裏に洋食店「オリーブオイル」 イタリアンに世界の味も

九段下路地裏に洋食店「オリーブオイル」 イタリアンに世界の味も

 飯田橋一丁目信号そばに洋食店「オリーブオイル」(千代田区九段北1、TEL 03-6882-3460)がオープンして1カ月たった。(市ケ谷経済新聞)

 店舗外観

 10年以上のシェフ経験があるオーナーシェフの蓮見勝利さんは1月22日、妻の美容室「MATILDA」(同、TEL 03-6884-4606)と同じ建物内に同店を同時オープンした。蓮見さんが世界で出合った味を再現したメニューは一見イタリアンだが、アメリカやベトナムの味も楽しめる洋食メニュー。席数はカウンター6席、テーブル席16席。

 夜のメニューは「ベトナムハノイ魅惑のパクチーサラダ」(1,300円)、「アサリとカラスミのスパゲッティ」「サルシッチャとポルチーニとブロッコリーのパッケリ」(以上1,700円)、「インド ケララのチキンカレー」(1,400円)、「本日の一本魚のアクアパッツア」「ニューオリンズ名物ジャンバラヤ」(以上2,200円)など。

 ランチメニューは、「選べるパスタ・自家製フォカッチャ・サラダ」(1,000円)。500円追加でドルチェとコーヒーが付く。

 営業時間は11時30分〜14時30分、18時〜22時。日曜定休。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索