市ケ谷駅で「ケ谷スタンプラリー」始まる 千駄ケ谷、阿佐ケ谷と共同で

市ケ谷駅で「ケ谷スタンプラリー」始まる 千駄ケ谷、阿佐ケ谷と共同で

 市ケ谷駅はじめ駅名に「ケ谷(がや)」が付く3駅と周辺地域を巡るスタンプラリーが初開催される。主催はJR東日本東京支社と市ケ谷駅・千駄ケ谷駅・阿佐ケ谷駅。(市ケ谷経済新聞)

 6月24日から掲示された市ケ谷駅での告知ポスター

 6月から「ケ谷」が付く3駅で展開されたティーザー広告により、駅利用者の話題を集めていたイベント。詳細告知が6月24日に始まった。

 地域の魅力を発信し地域への回遊を促すため、駅名に「ケ谷」がつく3駅でイベントを行おうと、駅の一般社員が発案し企画した。特に今回のスタンプラリーは駅だけではなく地域の店舗と連携した初の取り組みとなる。市ケ谷駅は米菓店「ささら屋東京九段店」(千代田区九段南4)と連携し、ラリー参加者には店舗で特典も用意する。

 スタンプラリーの参加方法は対象の3駅でスタンプ台紙を入手し、3駅のスタンプと連携店舗のスタンプ計4つを集め、開催駅改札にゴールすることで景品と交換できる。駅別開催スケジュールは、市ケ谷駅=7月1日〜6日、千駄ケ谷駅=7日〜14日、阿佐ケ谷駅=15日〜21日。連携店舗は千駄ケ谷駅=Monmouth Tea(モンマスティー)、阿佐ケ谷駅=たいやき ともえ庵(あん)。景品は各駅名入りオリジナルストラップ(各駅とも先着1000人)。イベント参加者は各週1000人程度を想定するという。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索