「海明け雪どけぐるめぐり 大北海道展」が4月15日から、東武百貨店池袋本店(豊島区西池袋1)8階催事場で始まる。(池袋経済新聞)

 【写真】「チャーシュー2 種盛り味玉トッピングらーめん(みそ)」

 80店が登場し、第1週=4月15日〜21日、第2週=4月 22日〜28日、第3週=4月29日〜5月5日に分けて実施する同イベント。

 週替わりの商品や、旬の甘エビ、毛ガニ、アスパラガスや、道産食材を使った東武限定の弁当、すし、総菜、スイーツを販売する。会期の第3 週はゴールデンウイークと重なるためファミリーパックや弁当を充実させる。

 イートインでは、ラーメン・スイーツを週替わりで提供。第1週は、道外初出店の函館「らーめん高橋」の「チャーシュー2 種盛り味玉トッピングらーめん(みそ)」(1,151円)、「塩らーめん」(880円)や、スイーツでは「リタルコーヒーゼリー」(691円)などを用意する。

 第1週に登場する旬の甘エビ・毛ガニの商品は、札幌「肴や一蓮 蔵」の「甘えび大漁盛弁当」(2,160円)、札幌「鱗幸食品」の「毛がに満腹弁当」(3,024円)、札幌「おやじダイニング」の「北海道羽幌産甘えびクリームコロッケ」(451円)。第2週目には、旬のアスパラガスを特集する。

 ウェブ・電話の事前予約で並ばず買える商品として期間計約35種を販売。第1週には、帯広「掛村」の「桃花豚食べ比べ弁当」(2,376円)、「札幌豊平館厨房」の「第36回十勝和牛枝肉共励会 最優秀賞受賞牛 別製ステーキ弁当」(3,564円)などを用意する。オンラインショッピング「ネットで大北海道展」では約40種を、テレフォンオーダーでは約10品を展開する。

 開催時間は10時30分〜19時(最終日は17時閉場)。