自由が丘にある和食レストラン「あえん 自由が丘店」(目黒区自由が丘2、TEL 050-3627-5780)が現在、福島県の水産物を使った夏の限定メニューを提供している。(自由が丘経済新聞)

 夏の限定メニュー「閖上ひらめフライ らっきょうタルタルと葉生姜味噌(はしょうがみそ)」

 同店は昨年、「福島海産物応援フェア」と銘打ち、東日本大震災と福島第1原発事故の影響を受けた福島県の水産業者による水産商品を使ったメニューを展開。今回で2回目となる。

 「相馬やなぎだことめばちまぐろ 夏野菜のサラダ」(1,380円)は、福島県相馬市で水揚げされたヤナギダコと、小名浜海星高校(福島県いわき市)の遠洋漁業実習で水揚げされたメバチマグロを使った。「やわらかな食感とうまみが特徴のヤナギダコ、マグロに、夏野菜と酸味のバランスが調和したドレッシングを合わせた。食が進む」(同店)という。

 「閖上ひらめフライ らっきょうタルタルと葉生姜味噌(はしょうがみそ)」(1,280円)は、「常磐(じょうばん)もの」と呼ばれる福島県から茨城県の海で取れたヒラメを、宮城県・閖上(ゆりあげ)地区で加工したものを使う。「繊細な味わいのヒラメのフライにらっきょうのタルタルを合わた。お酒のあてにもお薦めしたい」(同)とも。

 大葉でヤナギダコを包んで天ぷらにした「あえんの夏の天ぷら」(980円)のほか、「夏の竹籠ごちそう膳 ディナー」(3,300円)「星涼し あえん結膳 ディナー」(5,500円)のメニューの一部としても提供する。

 同店をはじめ、都内直営4店舗で提供する。8月20日まで。