「ラーメン豚山」(千代田区神田小川町3)が3月29日、神保町にオープンした。(神田経済新聞)

 【写真】汁なしラーメン

 大量の豚肉・背ガラ・ゲンコツ・背脂を数十時間炊きあげ「力強い味に仕上げる」というスープと、甘みとコクのあるしょうゆダレ、たくさんの野菜、5時間煮込んだ豚肉を載せたラーメンを提供する。麺は強力粉(オーション)を使い、食べ応えのある麺に仕上げた。

 メニューは、「大ラーメン(麺375グラム、豚2枚)」(880円)、「大ぶた(同、豚5枚)」(1,080円)、「大ぶたダブル(同、豚8枚)」(1,230円)で、それぞれミニサイズ(麺125グラム)、小サイズ(麺250グラム)も用意。「汁なし」「つけ麺」への変更は100円で対応する。

 ニンニク・野菜・背脂の量や味の濃さを選ぶことができ、「生玉子」「粉チーズ」「肉かすあぶら」(以上50円)、「味玉」「辛ニラ」「味噌山」(以上100円)などのトッピングも用意する。

 営業時間は11時〜20時(時短要請の解除後は23時まで)。