2020年10月31日から休園しリニューアルを進めていた「西武園ゆうえんち」(所沢市山口)が5月19日、グランドオープンする。「新しいのに懐かしい」非日常のエンターテインメント体験を通じて「心あたたまる幸福感に包まれる世界へと生まれ変わる」という。(川越経済新聞)

 【写真】新しい「西武園ゆうえんち」オープンへ

 同園では1960年代の懐かしい世界を再現。独自の園内通貨を導入し、商店街の住人に扮(ふん)したスタッフとの買い物体験までアトラクション化するという。「ゴジラ」「キングギドラ」などが激闘の真っ只中に放り込まれるライド・アトラクション「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」や、手塚治虫の「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」をはじめとしたキャラクターが登場するファミリーエリア「レッツゴー!レオランド」には、ジェットコースター「アトムの月面旅行」や、回転型ライド・アトラクション「飛べ!ジャングルの勇者レオ」など6つのアトラクションが登場する。

 料金は、「1日レヂャー切符」(入園+アトラクションフリー)=大人4,400円、子ども(3歳〜小学生)3,300円、3歳未満無料。営業時間は日により異なる。