経堂農大通り商店街の創作料理バル「マホラ食堂」(世田谷区経堂1、TEL 03-6875-9295)が現在、春メニューとして和牛料理を提供している。 (経堂経済新聞)

 【写真】和牛のローストビーフ丼(1,430円)

 店主の内田龍さんは「新型コロナウイルスの影響で大変な状況が1年以上も続いている。私と妻は学生時代から演劇活動を行う役者夫婦なので、友人の演劇関係者たちの苦労も多く聞く。しかし、そんな時だからこそ明るくいきたいと思い、A5黒毛和牛の肉を塊で仕入れ、元気になるメニューを出すことにした」と経緯を話す。

 メニューは、和牛のロースト(2,200円)、和牛のローストビーフ丼(1,430円)など。  

 「コロナの前は2階スペースで役者のイベントなどを行っていた。制約の多い時期が続くと予想しているが、負けずに、密を避け、感染対策を取りながら、人が集まり文化が生まれる場を守っていきたい」とも。

 時短営業要請中の営業時間は17時〜20時(土曜・日曜はランチ12時〜14時、16時〜20時、アルコールの提供は19時まで)。水曜定休。臨時休業有り。マスク着用、アルコール除菌、咳(せき)エチケットなどを徹底し、こまめに換気しながら営業。営業中はテークアウトにも対応する