相模原市は9月23日より、受験生の新型コロナワクチン接種の予約を優先的に受け付ける。(相模原町田経済新聞)

 対象は、進学目的の受験を予定している高校3年、保護者同伴の中学3年と小学6年(満12歳以上)で、義務教育学校及び中高一貫校の在学生も含む。

 接種実施期間は、1回目=9月25日〜10月10日、2回目=10月16日〜10月31日。会場は、グッディプレイス相模原3階(相模原市中央区中央1)、小田急ホテルセンチュリー相模大野内8階(南区相模大野3)の2カ所。予約は、ワクチン接種コールセンター(TEL 050-5445-4357)で8時30分より受け付ける。

 併せて市は、接種予約キャンセルによるワクチン廃棄を防ぐため、キャンセル待ち接種希望者「ワクチンロスふせぎ隊」を募集する。

 対象者は市内在住12歳以上で、一度もワクチン接種を受けられず、かつ接種予約を取れていない人。登録は、市ウェブサイトからの電子申請や新型コロナウイルスワクチン接種推進課窓口で受け付ける。受け付け開始日時は9月24日8時30分。運用開始は同27日。

 ワクチンの余剰が出た場合、接種会場の近隣に住んでいる登録者に順次、電話で連絡。高齢者、基礎疾患のある人、妊婦(配偶者、同居親族含む)、受験生を優先する。