日本橋の山本海苔店本店(中央区日本橋室町1)店内で女優、2月20日に亡くなった山本陽子さんの追悼展「陽子さん、ありがとう。〜山本陽子と山本海苔店−写真で振り返る57年〜」が開催されている。 (日本橋経済新聞)

 ポスター用に撮影されたのポートレート写真の数々

 長年、同店のCMキャラクターを務めていた山本さんは1942(昭和18)年生まれ。高校卒業後日本橋の証券会社に就職したが1963(昭和38)年、第7期日活ニューフェースとして芸能界入りした。1967(昭和42)年から同店のイメージモデルを務め、2010(平成22)年には「専属タレント契約の世界最長記録」としてギネス認定されている。

 店内にはポスター用に撮影されてきた山本さんのポートレート写真を年代別に展示するほかテレビコマーシャルや撮影時に使用された着物、絵画が趣味だったという山本さんが手掛けた日本画「梅」など、ゆかりの品が並ぶ。

 中央区内に住むという主婦は「山本海苔店といえば山本陽子さん。お亡くなりになって寂しいが展示会をしてくださりファンとしてうれしい。山本海苔店さんがやるからこそ意味がある」と話していた。

 同社社長の山本貴大さんは「追悼展が始まる前から、陽子さんの訃報を聞いて本店に来てしまったというお客様もいた。始まってからも陽子さんをしのんで多くの方にご来店いただいているので、延長を決定した。山本海苔店でしかお見せできない陽子さんのお姿をぜひご覧いただけるとうれしい」と話していた。

開催時間は10時〜18時。入場無料。5月7日まで。