家庭用フローズンミール「ロイヤルデリ」が4月2日から、「GATHERING TABLE PANTRY 二子玉川」 (世田谷区玉川2、TEL 03- 6805-6038)で新商品世界3カ国の料理3品の販売をはじめた。運営はロイヤルホールディングス(福岡県福岡市)。
 
 「自社のセントラルキッチンで調理したレストランシェフの味を家庭で気軽に楽しんでもらいたい」との思いから2019年12月にスタートした新ブランド「ロイヤルデリ」は、定番のカレーやドリア、パスタをはじめ、世界各国の料理を展開。コロナ禍で変化した中食、内食需要にも対応し、リモートワークで忙しい毎日の手軽な一皿やちょっと贅沢なディナー向けなど、商品ラインアップも当初の25品から約45品に拡大した。(二子玉川経済新聞)

 コロナ禍で外食や旅行を控えている客に少しでもレストラン品質の食事で旅行気分を味わってもらえるよう人気の旅行先「イタリア」、「シンガポール」、「タイ」をテーマに選び、新商品「12種野菜のミネストローネ」(460円)、「海南風チキンライス」(780円)、「タイ風グリーンカレー」(680円)の3品を用意した。アジア周遊旅気分が味わえる5カ国(台湾、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール)のメニューをセットにした「#旅気分アジアンセット」(3,500円)も展開。

 経営企画部コーポレート・コミュニケーションの大神田華生留さんは「レンジ対応商品を増やしてほしいという声は多いが、他の調理法に比べおいしさと手軽さのバランスが難しい。レンジ対応の『海南風チキンライス』は、鶏肉のジューシーさとチキンブイヨンで炊いたジャスミンライスの香りを閉じ込めたクオリティの高いワンディッシュに仕上がった」と話す。

 「ロイヤルデリ」は、「GATHERING TABLE PANTRY 二子玉川」 、ロイヤルデリオンラインストアで全ての商品が、ロイヤルホスト、天丼てんやなどグループ内店舗で一部商品が購入できる。

 事業開発部新規事業開発室担当課長の篠崎亘さんは「コロナ禍でも自宅でのひとときに、レストラン品質の『ロイヤルデリ』でちょっと豊かな食事時間を過ごしてもらいたい。『GATHERING TABLE PANTRY 二子玉川』では、一部の商品はイートイン可能で、1つからお試しいただけるので、二子玉川でのお買い物ついでに立ち寄っていただければ」と話す。

 営業時間は11時30分〜22時。