六本木にハンバーガー店「Peace Burger」(港区六本木7、TEL 03-6910-5173)が4月1日、オープンした。運営は「食MANIA」(同区)。(六本木経済新聞)

 【写真】「ポケットバーガー」

 和食ベースのハンバーガーを提供する同店。もともと和食の料理人だったオーナーが「ずっとやってみたかった」という思いからオープンした。「牛肉を使わない」をテーマにした「和風ハンバーガー」を提供し、テークアウトでの注文も受け付ける。

 メニューは、国産ロースハムとチーズをミルフィーユ状に揚げ、からしマヨネーズを挟んだ「ハムカツミルフィーユバーガー」(1,200円)や、わさびマヨネーズを使った「ホタテカツバーガー」(1,400円)など。ギフト用の「ポケットバーガー」(2,500円)も用意する。ドリンクは、7種類のソーダ「RAINBOW ADE(レインボーエード)」など。レインボーエードは、「Red(パッションフルーツ、マンゴー、ソーダ)」や「Green(ライム、ペパーミント、ソーダ)」(以上、850円)などがそろう。

 統括マネージャーの関野浩美さんは「コロナ禍の中、テークアウト形式の店は需要が高まっており、逆にチャンスだと思いオープンした」と話し、「イートインスペースもありペット同伴も可能なので、ペットとゆっくり過ごしたい人などにぜひ来てもらえれば」と来店を呼び掛ける。

 現在の営業時間は11時〜20時。日曜定休。